債務整理であなたの生活を改善します

神奈川県横浜市西区北幸2-10-27 東武立野ビル1F
(横浜駅西口より徒歩8分。)

債務整理の無料相談実施中
平日 9:00~20:00
土曜 10:00~16:00
債務整理相談フリーダイヤル
0120-631-625

5年以上滞納した借金…どう解決する?

時効援用や債務整理が解決方法!

「5年以上未払いだと時効が成立するの…?」
「時効が成立しなくても解決方法はあるの?」

何らかの事情で、数年前にサラ金やクレジットカードの支払いができなくなり、「長年滞納してしまっている…」というケースは、決して珍しくはありません。

5年以上滞納している借金を解決する方法は、大きく分けて4つあります。

①時効を援用する
②任意整理を行う
③個人再生や自己破産を行う
④過払い金請求を行う

基本的には、時効が援用できるか検討し、時効が成立しない場合には、債務整理(任意整理・個人再生・自己破産)を検討するという流れです。

それぞれのパターンを確認していきましょう。

時効が援用できれば借金は0になる

滞納した借金は、時効という制度を利用して0にできるケースがあります。

但し、時効成立には、条件があります。

・5年以上未払いである
・裁判所に訴えられていない
・支払督促が届いていない

この3つの条件を備えていることが、時効成立のポイントです。

「1回だけ支払ってしまった」「4年は払ってない」残念ながら、こうした場合は時効は成立しません。

あくまで、一度も支払わずに5年が経過したこと、そして、カード会社に訴えられていない(支払督促が届いていない)ことが必要です。

時効を援用する場合には、カード会社に内容証明郵便で時効援用通知を送付し、2週間以内にカード会社から異議がなければ、時効成立となります。

そして、時効が成立すると、その借金の支払い義務は一切なくなります。

時効が援用できなければ任意整理へ

滞納すると遅延損害金が付加されるため、5年の滞納で、元金の倍ぐらいに金額はなります。(50万円借りて5年滞納すると100万円近くになるということ)

滞納した借金には、時効を援用できれば一番良いですが、時効の条件を満たしていない場合には、債務整理を行うしかありません。

そして、債務整理の一つである任意整理が、最初に検討すべき方法です。

任意整理では、遅延損害金を極力カットし、分割払いの交渉を行っていきます。

半分ぐらいの遅延損害金のカットは交渉次第で可能ですが、1円もカットできないケースもあり、「どこから借りていたか?」という借入先によって、対応が変わります。

滞納した借金を任意整理した事例

Tさんは、6年滞納しており、元金50万円から利息や損害金が60万円ほど発生、計110万円の一括請求を受けている状況でした。

利息や損害金は50万円のカットに成功、元金50万円+遅延損害金10万円の総額60万円で和解を行い、月1万円の5年(60ヶ月)払いで、任意整理が成立しました。

今後の返済は無利息となり、60万円を支払えば完済扱いになりました。

最終手段は個人再生か自己破産

①の時効の援用も難しく、②の任意整理も難しい場合には、個人再生か自己破産を検討します。

任意整理が難しい場合とは、「任意整理の返済額では払っていくのが難しい場合」です。

例えば、遅延損害金のカットがある程度できたとしても、借金が150万円、これを3年(36ヶ月)払いという和解の場合、150万円÷36ヶ月=4万1666円が毎月の返済額です。

もし、あなたが毎月3万円しか返済できないという場合は、4万1666円に足りないので、任意整理ができないというわけです。

そして、このような場合に、個人再生か自己破産を検討していくことになります。

個人再生は裁判所の手続きで、500万円以内の借金であれば、最大で100万円まで借金を減額することができます。

100万円まで減額できると、月の返済額は3万円程度に抑えられるようになります。

自己破産はあなたもご存じのとおり、借金を0にする手続きです。

滞納した借金であっても、もちろん自己破産の対象になります。

番外編:過払い金で滞納金を消せる場合

借金を滞納していても、過払い金で解決できるケースもあります。

過払い金が発生している場合には、過払い金で滞納金が消せる(減らせる)こともあります。

「滞納金を請求されているのに、過払い金が発生していることなんてあるの?」と疑問を持たれる方もいるかもしれません。

しかし、カード会社は、自ら過払い金を認めることはほとんどなく、「(過払い金を)知らなければ払ってもらおう」という狙いで、請求を行っているのです。

そのため、督促があったとしても、過払い金が発生する可能性はあるというわけです。

ただし、ある程度の過払い金が発生するためには、最低でも15年以上は前から利用を行い、3年から5年は返済を行っていた必要はあります。

滞納した借金を過払い金で解決した事例

20年前からアコムでキャッシングをしていたRさん。

15年間は支払っていましたが、5年前に体調を崩して支払いができなくなり、そのまま100万円近くの金額を滞納していました。

滞納している5年の間、アコムからなにも連絡はなかったようです。

調査を行ってみると、130万円ほどの過払い金が発生しており、むしろお金が戻ってくる結果となりました。

最終更新日:2021年11月5日

ホームページの執筆者

司法書士・行政書士  山口広樹

・神奈川県司法書士会2376号
・法務大臣認定番号801245号
・神奈川県行政書士会4407号
・横浜商工会議所所属

横浜市出身。債務整理や過払い金を専門(業界歴14年)として、総計1万名以上の相談に対応。

債務整理の無料相談はこちら

「優しく」「親身に」「正確な手続きを」
ご相談者のみなさまが、安心して進められる債務整理をご提案します。

  • 任意整理の和解実績は1万件以上
  • 日本全国で無料相談に対応。
  • 家族・職場に秘密の方もご安心下さい。
  • 電話・メール共にご相談は完全無料
  • 電話相談は予約不要。すぐに相談OK

お電話でのご相談はこちらから

0120-631-625

(平日)9:00〜20:00(土曜)10:00~16:00

債務整理のお問合せはこちら

債務整理の無料相談はこちら
任意整理診断を実施中!

「任意整理できる?できない?」
「任意整理で返済はどのくらい減る?」
任意整理診断は無料です!
その他、債務整理相談も全て無料です。
お気軽にご利用ください。

0120-631-625

メール相談は24時間受付。営業時間外にはメール相談をご利用ください。

かながわ総合法務事務所

事務所概要

神奈川県横浜市西区北幸2-10-27 
東武立野ビル1階
(横浜駅西口より徒歩8分)

平日9:00~20:00
土曜 10:00~16:00