債務整理のことなら債務整理相談センターへ

■神奈川県横浜市西区北幸2-10-27 東武立野ビル1F
(横浜駅西口より徒歩8分。ハマボール方面・相鉄本社ビル前)

受付時間:9時~21時(土曜は10時~16時、日曜祝祭日を除く)

債務整理の無料相談実施中
平日 9:00~21:00
土曜 10:00~16:00
債務整理相談フリーダイヤル
0120-631-625

任意整理で借金はどのくらい減る…?
借金が減額するのは利息の免除(カット)が理由!

任意整理で借金がどのくらい減るか解説する司法書士

任意整理とは、裁判所を使わずに司法書士や弁護士に依頼をして行う簡易な債務整理の方法です。任意整理では、借金減額の効果があるので自身でそのまま支払っていくのと、任意整理を行って支払いをしていくのでは雲泥の差が出ていきます。

「任意整理はどんな借金減額の効果があるの?」

任意整理では「キャッシングの利息やお買物の分割払いの手数料を0にできる」というところに、借金減額の効果があります。総額で支払う金額が減れば、毎月支払う金額も減ってくるので、借金減額以外に毎月の支払い額も今より楽になっていくというわけです。

また、過払い金が発生していた場合には、元金自体の借金が減るケースもあります。
20年前や30年前からキャッシングを利用している場合には、借金が大きく減り、逆にお金が戻ってくるケースもあります。

「任意整理とは?」詳しくはこちら
「過払い金とは?」詳しくはこちら

任意整理で借金が減額される仕組みとは?

キャッシングの利息が全て0になる

任意整理でキャッシングの利息はなくなります。

任意整理でキャッシングの利息の支払いは0。元金のみの返済になります。

消費者金融やクレジット会社から、お金を現金で借りることをキャッシングといいます。キャッシングには、利率が決められてお金を貸し出されます。例えば、「10万円借りたら年利20%で返す」などの借りたお金に対して支払う利子(利息)のことです。

任意整理ではこの利子の支払いをカットできます。キャッシングの支払い方法には、キャッシングリボ払い(定額を分割で支払う方法)とキャッシング一括払いがありますが、いずれの支払い方法であっても、任意整理でキャッシング利息をカットできるのです。

利息をカットするということは、文字通り「利息の支払いをしなくてもよくなる」ということです。任意整理では、このようなキャッシング利息の負担がなくなるわけです。

ショッピング手数料も全て0になる

任意整理でショッピング手数料はなくなります。

お買い物利用分も任意整理の対象。
ショッピング手数料もなくなります

現金を借りるのではなく、物を買ったりするお買物での利用としてクレジットカードを使用する場合もあります。これをショッピングといいます。

ショッピングの支払いには、1回払い・2回払い・ボーナス一括払い・分割払い・リボ払いなどの支払い方法があります。このうち分割払い・リボ払いにはショッピング手数料が発生します。一般的には、年利15%前後の手数料が加算される契約が多いです。
(ショッピング手数料の発生しない1回払い・2回払い・ボーナス払いでも任意整理は可能です)

任意整理では、このショッピング手数料もカットの対象となります。
つまり、任意整理をするとショッピング手数料の支払いがなくなるのです。

利息や手数料が任意整理でカットされると
どのくらい支払いは変わってくるもの…?

5社から借り入れのあるWさんの例で利息の支払いを見てみましょう。

Wさんは、5社からキャッシング・ショッピング合わせて約310万円の借金がある状況。
毎月約4万1900円ほどの利息や手数料を支払っていました。

任意整理をすることで、毎月4万1900円、年間50万2800円の利息や手数料の支払いが無くなりました。つまり、年間50万円の借金減額の効果があったわけです。

これは、この支払い残高で計算した場合の1年での利息額なので、借金を済するまでには、100万円~200万円ほど変わってくるでしょう。

  任意整理前の利息・手数料

任意整理後

アコム(約50万)

約7,500円(年利18%)

0(利息の支払いなし)

アイフル(約30万) 約4,500円(年利18%)

0(利息の支払いなし)

楽天(約100万)
CS40万・SP60万

約6,000円(CS年利18%)

約7,500円(SP年利15%)

0(利息の支払いなし)
エポス(約80万)
CS10万・SP70万

約1,600円(CS年利20%)

約8,800円(SP年利15%)

0(利息の支払いなし)
三井住友銀行(約50万) 約6,000円(年利14.5%)

0(利息の支払いなし)

5社合計310万円 約4万1900円の利息

利息は0円に。

過払い金が発生すれば元金自体が減額になる

過払い金で借金が減少する場合

過払い金があれば、任意整理の手続きで元金自体も減らしていきます。

任意整理では、キャッシングの利息やショッピングの手数料をカットすることができますが、元金まではカットすることはできません。

しかし、過払い金が発生している場合には、元金も減額させることが可能になります。

「過払い金とはどんなもの?」

過払い金とは、キャッシングで払いすぎてしまった利息のことを指します。2007年からは、適正な金利になったカードも多かったですが、それ以前は利息制限法という法律に違反した金利でのお金の貸し出しも多かったのです。

つまり、「2007年以前から」「キャッシングの利用があった」場合には、過払い金が発生している可能性があり、現在の借金の元金自体の減額も見込めるというわけです。

過払い金について詳しくご覧になりたい場合は、当センターの姉妹サイト[過払い金無料相談センター]のホームページをご覧下さい。

過払い金が発生していた場合には
どのくらい借金が減額される…?

6社から借り入れのあるOさんの例で過払い金で借金が減額した例をみてみましょう。
Wさんは、6社からキャッシング・ショッピング合わせて約490万円の借金がある状況。

ニコスは平成15年頃、レイク・セゾンは平成16年頃、プロミスは平成18年頃から利用をスタート。エポスと楽天は平成22年頃からの利用ということでした。

「月々6万円払えるので任意整理でいきたい。個人再生は避けたい」
という希望でしたが、500万円近くあるため6万円では厳しい状況でした。

「過払い金が発生する可能性があるので、490万円からどのくらいまで減るかによる。もし、過払い金がなければ6万円は不可能なので、毎月8万円支払っていく任意整理か個人再生

という条件で手続きをスタート。

結果は、過払い金で150万円近くの借金を減らすことができたので、毎月6万円の返済が可能になりました。

  任意整理前の状態

任意整理後の状態

レイク

約50万円の支払残

過払い金発生で20万円に。

プロミス 約50万円の支払残 過払い金発生で35万円に。
三菱UFJニコス

約90万円の支払残

※CS・SP合算

過払い金発生で20万円に。

クレディセゾン

約120万円の支払残

※CS・SP合算

過払い金発生で90万円に。
エポスカード

約80万円の支払残

※CS・SP合算

80万円の支払残。

※過払い金発生せず

楽天カード

約100万円の支払残

※CS・SP合算

100万円の支払残

※過払い金発生せず

5社合計債務額 約490万円

約345万円に減少

任意整理での借金減額の効果は高い?低い?

任意整理の借金減額効果

利息や手数料は1年単位で数十万円。この負担で返済が苦しくなります。

任意整理での借金減額の効果は非常に高いと言えるでしょう。なぜなら、利息や手数料というのは月々少し図支払っていると大きくは感じませんが、1年経つと大きな金額になっているためです。

・100万円の年利18%の場合は年18万円

・200万円の年利18%の場合は年36万円

・300万円の年利18%の場合は年54万円

・400万円の年利18%の場合は年72万円

・500万円の年利18%の場合は年90万円

この金額を支払うのと支払わないのでは雲泥の差が出るでしょう。300万円を超えると、月に5万円ほどが借りたお金とは別の利息の支払いになっています。そのため、この利息の支払いが負担になり、他のカードでお金を借りて返済するという自転車操業の状態に陥ります。

利息がなければ支払っていけるのに、利息が負担で支払いが難しいという方のために、任意整理は存在するといってもよいでしょう。

任意整理を行うと毎月の支払いはどう変わる?

任意整理をすると、どのくらい毎月の出費が減るか見ていきましょう。

任意整理では、利息や手数料などがカットできるほか、リボ払いなどの支払いも白紙にしていきます。つまり高額になってしまったリボ払いの設定もなくなるので、支払いを抑えることができるようになるわけです

Iさんは、5社からキャッシング・ショッピング合わせて約370万円の借金があり、任意整理の依頼をされた時には、その月に14万8000円の支払いがある状況でした。もちろん、給料からだけでは払いきれず、他のカードでお金を借りて支払いに充てたり、生活費をショッピング利用をしている自転車操業の状態でした。

任意整理を行い、毎月5万5000円の支払いに変えることに成功しました。

  任意整理前の月々の支払額

任意整理後の月々の支払額

アイフル(50万円)

15,000円

9,000円×56回払い

モビット(50万円) 13,000円

9,000円×56回払い

楽天(約120万)
CS50万・SP70万

60,000円

15,000円×80回払い
ジャックス(約80万)
CS30万・SP50万

35,000円

12,000円×67回払い

オリックス(約70万)

CS20万・SP50万

25,000円

10,000円×70回払い

5社合計370万円 14万8000円の支払い

毎月55,000円の返済に

その他の任意整理メニュー

任意整理とは?
-最も人気の債務整理

任意整理とは?

裁判所を利用しない任意整理は年間で20万人以上の利用があるとも言われています。

任意整理の成功例
-解決例をご紹介

任意整理の成功例

当センターで実際に行った任意整理の解決例をご紹介致します。

任意整理の知恵袋
-よくある質問

任意整理の知恵袋

任意整理でご相談者からよくあるご質問をQ&A方式でまとめてみました。

債務整理の無料相談はこちら

「優しく」「親身に」「正確な手続きを」
ご相談者のみなさまが、安心して進められる債務整理をご提案します。

  • 任意整理の和解実績は1万件以上
  • 日本全国で無料相談に対応。
  • 家族・職場に秘密の方もご安心下さい。
  • 電話・メール共にご相談は完全無料
  • 電話相談は予約不要。すぐに相談OK

お電話でのご相談はこちらから

0120-631-625

(平日)9:00〜21:00(土曜)10:00~16:00

債務整理相談はこちら

債務整理の無料相談はこちら

債務整理の無料相談!
お気軽にご利用下さい。

債務整理の無料相談はこちらから
0120-631-625

メール相談は24時間受付。
営業時間外にはメール相談をご利用ください。

運営事務所紹介

債務整理相談センター

司法書士法人・行政書士
かながわ総合法務事務所

神奈川県横浜市西区北幸2-10-27 東武立野ビル1階
(横浜駅西口徒歩8分)

平日 9:00~21:00
土曜 10:00~16:00