債務整理のことなら債務整理相談センター(横浜・新宿)へ

■神奈川県横浜市西区北幸2-10-27 東武立野ビル1F
(横浜駅西口より徒歩8分。ハマボール方面・相鉄本社ビル前)
■東京都新宿区西新宿7-21-1 新宿ロイヤルビル804
(新宿駅西口より徒歩8分。西新宿駅1番出口より徒歩1分)

受付時間:9時~21時(土曜は10時~16時、日曜祝祭日を除く)

債務整理の無料相談実施中
平日 9:00~21:00
土曜 10:00~16:00
債務整理相談フリーダイヤル
0120-631-625

信用情報と債務整理の関係性とは…?
ブラックリストになってから回復までどのくらいかかる?

債務整理のブラックリストを説明する司法書士

ブラックリストとは信用情報に事故登録されることと覚えておきましょう。

「信用情報ってなに?」

「信用情報に登録されるとどうなるの?」

このページでは、債務整理と信用情報の関係性について確認してみましょう。

債務整理をするとブラックリストに載るという言葉を聞いたことがある人もいるかもしれません。

このブラックリストとは「信用情報機関が信用情報に「異動」「事故」登録をすること」を指します。この信用情報への異動又は事故登録がなされると、新規でローンを組むことや、新しくクレジット機能の付いたカードを作ることなどができなくなります。

つまりはお金を借りたり、後払いをすることが制限されることになります。

信用情報機関には、「CIC」、「JICC」、「全銀協」という三つの機関が存在します。言うなれば、この3つの機関だけで、カードの信用を管理しているというわけです。

それでは、債務整理をすると、どのように「ブラックリストに載る」のか、そして、「ブラックリストから外れる」タイミングは?という点について、確認していきましょう。

債務整理をした場合のCICの対応は…?

クレジットカードの信用情報について

信用情報機関にはCIC・JICC・全国銀行協会の3つの種類があります。

CICは3つの信用情報機関の一つ。
正式名称は「CREDIT INFORMATION CENTER(クレジットインフォメーションセンター)」です。CICの信用情報は、パソコン・スマホ・郵送・窓口でというかたちで確認が可能です。

CICでは、カードの利用などの信用が害された場合に「異動」という記録で表現をします。この異動記録が入っていると、ブラックリストになっているというわけです。

CICで「異動情報」が登録されるのは、
・61日以上又は3か月以上の支払いの遅れ
・保証会社による代位弁済が合った場合

とされています。

CICの記録はどうやって見る…?

CICでいう支払の遅れとは、カード会社から請求があったにもかかわらずこれを支払わなかったことをいいます。このような場合、CICの入金情報欄にはAとして記載されます。そして、入金情報欄にAが3つ続く(3カ月続く)と支払いの遅れに該当することになります。

そのため、請求そのものがない場合(入金情報欄では-)や、請求金額に充たなくとも請求額の一部でも支払っている(入金情報欄ではP)のであれば、ここにいう支払いの遅れにはあたりません。ただし、請求に対して一部のみを支払う状態が61日以上または3カ月以上続く(つまりPが三つ続く)と、債務の総額が高い場合や、それ以前の支払状況(入金情報欄の状況)によっては支払の遅れがあったものとして異動情報が登録される可能性があります。

AAASSAA-PPPPPPPPPPPPPPPP

(CICにはこのような記号が羅列されており、この記号でどのような状況か判断できるようになっています。Aが支払いをしていない、Sが支払いがされている、Pが一部の支払いがされているを意味します。-が債務整理に入った時点、-以降がPなのは、債務整理による返済は利息のない返済になるため、一部返済としてカウントされていると推測されます)

以上をまとめると、債務整理をする前から61日以上又は3か月以上滞納していれば、債務整理をしなくても、既に「異動(ブラックリスト)」になっています。そして、債務整理をすると、「ーの記録が入りブラックリストになる」ということになります。

ブラックリストになると具体的に制限されることは?

ブラックリストになった場合に制限されること

ブラックリストになった場合カードの利用やローンは5年~7年できなくなります

債務整理でブラックリストになるとできなくなってしまうことをまとめてみると、

・新しいクレジットカードを作ること
・今持っているカードの利用を行うこと
・住宅ローンの審査が通らなくなる。
・奨学金の審査が通らなくなる。
・車のローンの融資が通らなくなる。
・電化製品を割賦(分割)払いで買えなくなる。
・エステなどの美容契約を分割払いできなくなる。
・保証人になること。
・賃貸を行う際に保証会社をつけること。
・携帯電話の機種変更の際に機種代を分割払いできなくなる。

などです。

ただし、そのブラックリストの期間は一生というわけではありません。
平均して、債務整理を行った時から5年~7年ぐらいが一般的
と言われています。

債務整理をしてから5年~7年くらいは、カードの利用を行うことや車や家などの購入は難しいということを認識しておきましょう。携帯の機種変は問題なくできますが、機種代の分割払いはショッピングと同じ位置づけで考えられているため、これを分割払いにする審査に通りません。機種変をする際には、本体代金を一括購入というかたちで機種変を行いましょう。

ブラックリストになっても債務整理はやったほうが良い?

ブラックリストになっても債務整理はやっとほうが良い?

自転車操業になっている場合にはブラックリストでなくても結果一緒かも…

「ブラックリストでカードを利用できなくなるのは嫌だから債務整理はしたくない…」

このような相談者もたくさんいます。

この考え方は、借入状況や家族状況によっては間違った判断になっている場合もあるので注意が必要です。

例えば、300万円の借金がある年収400万円、妻と子供12歳のご相談者がいるとします。

この場合、借金の金額、年収、家族構成から既に支払いがきついのはわかりますので、ブラックリストでなかったとしても、カードを新しく作らせる会社はないかもしれません。カード会社はブラックだから貸さないのではなく、『支払いが難しいだろうから貸さない』のです。

要は「支払いが難しかったからブラックリストになっている」わけなので、「支払いが難しいから」借りれないのです。「ブラックリストだから」というわけではないのです。この点を勘違いしてしまうと、なんの意味もありません。

ブラックリストになるのを避けて、自転車操業を続け(まともに支払いができる状態ではないのに、借金をして支払いをしているような状態)、借金が増えてしまっているケースもあるので注意しましょう。

ブラックリストになると家族や職場に分かる?

ブラックリストになったら家族や勤務先に分かる?

ブラックリストになっているかは信用情報で確認する以外は分かりません。

「ブラックリストになると家族や職場に分かってしまいますか?」

この点をご心配の方も多いのでは?

ブラックリストになったことを確認できる方法は「信用情報を見た場合」しかありません。

そして、信用情報をみることが出来るのは、
「本人が自分のものを見る場合」
「金融機関やカード会社の融資担当者が融資審査を行う場合」
に限られるので、家族が信用情報を見ることはできません。

つまり、家族が勝手にあなたの信用情報をとりよせることもできませんので、その点は心配はしなくても大丈夫でしょう。

私達のような司法書士や弁護士が債務整理の依頼を受けたとしても、依頼者の信用情報を見ることはできません。それほど厳格な情報ですので、金融関連の…しかも、融資関連の方が家族にいるか、そのような勤務先でない限り分かりません。

その他の可能性としては、「融資を申し込んだ」「カードを申し込んだ」際に、審査落ちした場合ですが、この場合でも審査内容た判断基準は本人ですら教えてもらえません。従ってそのような場合でも「ブラックだからじゃ…」と疑われる可能性はあるかもしれませんが、確実な証拠などで出てくるわけではないので、あくまで推測の話になります。

その他の債務整理メニュー

債務整理費用の分割払いはできる…?

債務整理費用の分割払い

債務整理費用の支払いは分割払い可能です。その仕組みを解説していきます。

債務整理相談を利用されたご相談者の声

債務整理相談を利用した人達

債務整理相談を利用された横浜市在住の方のご相談者の声をご紹介いたします。

カード会社毎の債務整理の対応

カード会社毎の債務整理対応

債務整理の対応はカード会社毎に異なります。それぞれの対応を確認しましょう

債務整理(任意整理・個人再生・自己破産)のご相談はこちらから!

債務整理の電話無料相談はこちらから

0120-631-625

【平日】受付時間:9:00~21:00
【土曜】受付時間:10:00~16:00
※日曜祝祭日を除く

債務整理相談はこちら

債務整理の無料相談はこちら

債務整理の無料相談!
お気軽にご利用下さい。

債務整理の無料相談はこちらから
0120-631-625

メール相談は24時間受付。
営業時間外にはメール相談をご利用ください。

運営事務所紹介

債務整理相談センター

司法書士法人・行政書士
かながわ総合法務事務所

《横浜相談室》
神奈川県横浜市西区北幸2-10-27 東武立野ビル1階
(横浜駅西口徒歩8分)

《新宿相談室》
東京都新宿区西新宿7-21-1
新宿ロイヤルビル804号
(新宿駅西口徒歩8分)
(西新宿駅1番出口徒歩1分)

平日 9:00~21:00
土曜 10:00~16:00