債務整理のことなら債務整理相談センターへ

■神奈川県横浜市西区北幸2-10-27 東武立野ビル1F
(横浜駅西口より徒歩8分。ハマボール方面・相鉄本社ビル前)

受付時間:9時~21時(土曜は10時~16時、日曜祝祭日を除く)

債務整理の無料相談実施中
平日 9:00~21:00
土曜 10:00~16:00
債務整理相談フリーダイヤル
0120-631-625

保証人がいる場合の債務整理…
任意整理なら手続きから外すことも可!

保証人のついている借金へ債務整理(任意整理・自己破産・個人再生)を行った場合の影響についてご説明致します。

保証人付きの借金やローンの例としては、エステ代や教育ローン、奨学金、車のローンなど、比較的高額な割賦払いの支払いや住宅ローンや事業用の借入れなどが一般的には該当します。

保証人付きの借金に債務整理を行った場合、本人の支払いは止まりますが、その代わりに保証人へ請求がいくようになってしまいます。
(このような時のために、金融会社は保証人をつけているともいえます。)

そのため、保証人付きの借金へ債務整理を行う場合には、別途対策が必要になります。

その対策をこれからご説明していきます。

保証人付きの借金への債務整理対策

対策1 保証人も一緒に債務整理へ

保証人付きの借金へ債務整理を行うと、本人への支払いは止まりますが、代わりに保証人にその請求がいってしまうということは前述のとおりです。そのため、保証人も一緒に債務整理の手続きに入り、保証人への請求も止めてしまうというのが1つ目の方法です。

しかし、この方法では保証人もブラックリスト(金融機関の信用情報に傷がつく)になってしまうため、保証人と債務者がご夫婦などの場合には一蓮托生という意味合いで行っていくケースもありますが、親やその他の親族、ましては第3者の場合には「なぜ自分が巻きこまれなきゃならないんだ」という事態になってしまうので、なかなかうまくいかないケースが多いと言えます。

対策2 保証人へ支払い金額を渡し支払ってもらう

保証人付きの借金に債務整理を行うと、保証人に請求がいってしまいます。かといって、《対策1》では保証人がブラックリストになってしまいます。そのため、保証人のブラックリストを避けるために保証人に支払ってもらうという方法です。

もちろん保証人の自腹の場合もあれば、保証人に支払い金額を渡して支払ってもらうという方法も考えられますが、これは正規な方法とは言えない(債権者平等の原則に反することなどで少なくとも破産事件では管財事件の扱いになります。)ため、難しいところ…というのが正直なところです。

対策3 保証人付き債務を外し任意整理を行う

自己破産や個人再生では、全ての借金を対象としなければなりません(債権者平等の原則・偏波弁済の禁止)ので、保証人付きの借金がある場合でも、これを含めなければいけません。

望ましくはないですが、手続き上はやむを得ない場合には、任意整理で保証人付きの借金以外の借金の支払いを整理して返済できる環境を整えていきます。

保証人付き以外の借金は任意整理を行い支払いを圧縮して、保証人付き債務に関しては通常通り支払っていくというやり方で、現在の月々の支払いより支払い額を下げていきます。

「保証人債務を外した任意整理」が自分で解決できるという唯一の方法となります。

その他の債務整理メニュー

任意整理とは?

債務整理の一つで裁判所を通さずに解決できる任意整理をご紹介します。

個人再生とは?

債務整理の一つで裁判所を通じた個人再生手続きをご紹介します。

自己破産とは?

債務整理の一つで裁判所を通して借金を0にする自己破産をご紹介します。

債務整理の無料相談はこちら

「優しく」「親身に」「正確な手続きを」
ご相談者のみなさまが、安心して進められる債務整理をご提案します。

  • 任意整理の和解実績は1万件以上
  • 日本全国で無料相談に対応。
  • 家族・職場に秘密の方もご安心下さい。
  • 電話・メール共にご相談は完全無料
  • 電話相談は予約不要。すぐに相談OK

お電話でのご相談はこちらから

0120-631-625

(平日)9:00〜21:00(土曜)10:00~16:00

債務整理相談はこちら

債務整理の無料相談はこちら

債務整理の無料相談!
お気軽にご利用下さい。

債務整理の無料相談はこちらから
0120-631-625

メール相談は24時間受付。
営業時間外にはメール相談をご利用ください。

運営事務所紹介

債務整理相談センター

司法書士法人・行政書士
かながわ総合法務事務所

神奈川県横浜市西区北幸2-10-27 東武立野ビル1階
(横浜駅西口徒歩8分)

平日 9:00~21:00
土曜 10:00~16:00