債務整理のことなら債務整理相談センター(横浜・新宿)へ

■神奈川県横浜市西区北幸2-10-27 東武立野ビル1F
(横浜駅西口より徒歩8分。ハマボール方面・相鉄本社ビル前)
■東京都新宿区西新宿7-21-1 新宿ロイヤルビル804
(新宿駅西口より徒歩8分。西新宿駅1番出口より徒歩1分)

受付時間:9時~21時(土曜は10時~16時、日曜祝祭日を除く)

債務整理の無料相談実施中
平日 9:00~21:00
土曜 10:00~16:00
債務整理相談フリーダイヤル
0120-631-625

債務整理のご依頼について
コロナ対策による依頼方法や依頼費用などをご説明します

債務整理のご依頼には、原則対面での面談が必要でした(合理的理由がある場合を除き)が、2020年から蔓延している新型コロナウィルス(COVID-19)の感染拡大の影響を踏まえ、対面での相談・ご依頼を極力避けて、オンライン面談が推奨されることになりました。

(令和2年5月1日 日司連発第58号による)

ご依頼にあたっては、

・来所不要(オンライン面談での受任)
・ご来所での依頼

のいずれかの方法で今後は進めて参ります。

しかし、昨今問題になっているコロナの集団感染(クラスター発生)や、司法書士がコロナウィルスに感染してしまうと業務停滞を招く危険性もあることから、原則として「来所不要(オンライン面談での受任)」を前提に、ご依頼を受けさせて頂きますので、予めご了承下さい。

「ゆっくりと電話で相談できる時間がない…」

「書類の記載などを自宅で行うことができない…」

こうした場合には従来通りご来所頂いた上で依頼を受けさせて頂きますが、面談時間はなるべく省略するなど、コロナウィルスへの感染対策にご協力をお願い致します。

面談室のコロナの感染防止対策

・入室の際のスタッフ及びご相談者の検温の実施

・定期的な換気

・面談時のマスク及び首掛けウィルスブロッカー着用

・空間除菌剤の設置

・定期的な室内の消毒

・アクリル板の設置

など、コロナの感染防止対策には万全につとめております。

執務室では、スタッフ1名とスタッフ1名の間には机一つ分の距離を確保し、ソーシャルディスタンスに努めております。

面談時にはマスク着用はもちろんのこと、机のセンターに強力なアクリル板を設置し、飛沫感染の恐れは一切ないようにしております。

また、お一人の面談を行うごとに、面談ルーム及びドアなどの消毒を徹底して行っておりますので、こちらも入退室の際にはご安心ください。

来所なしで依頼を希望される方へ

面談なしでご依頼をなされる場合、まずは「ご相談」からお問合せください。
ご相談は、メールでもお電話でも大丈夫です。
(メールの方は下記の「債務整理の無料相談フォーム」をご利用下さい。

ご相談後、お手続きを希望される場合にはその旨お伝えください。
ご依頼の流れをご説明いたします。

なお、面談をせずに債務整理のご依頼をなされる場合においても、面談時と同等の手続き内容の説明を行っておりますので、ご安心ください。

口頭でお話しした内容及び手続き内容は全てメールで文章化しお渡ししておりますので、面談依頼と同等かそれ以上に分かりやすくなっていると思います。

任意整理のご依頼は全国対応で承っております。

依頼時に用意するものは?

任意整理で用意するものは、借入先のクレジットカードのみで大丈夫です。
仮に、クレジットカードを無くしてしまった場合でも、紛失というかたちで手続きを進められるので問題はありません。

自己破産で用意するものは、銀行通帳(借金をしていた頃の過去の通帳が必要になるケースも)、住民票、給与明細、源泉徴収票、車があれば車検証、保険に入っていれば保険証券や解約返戻金計算書などなど、用意する書類は多くなっていきます。

個人再生も自己破産と同じように、裁判所に申立てを行い借金を大幅に減少させる手続きであるため、自己破産と同じくらいの提出書類は必要になっていきます。

債務整理を依頼する場合の費用は?

当センターでは、ご相談料などは一切頂いておりません。

メール・ライン・電話・対面いずれの場合もご相談は無料です。

また、着手金や初期費用も頂いておりませんので、ご依頼時にお支払いいただく費用もございません。

各手続きについての費用は、分割払いとなっており、分割払いの開始は次回の給料日から開始することも可能です。

ご依頼されると、今お支払されているカードの返済は一旦停止しますので、カード返済と費用のお支払いを並行する必要もありません。

長年、債務整理を行っている経験から、どのように費用のお支払い方法を設定すれば、ご依頼人の負担が少なくなるかは熟知しております。

費用の心配はなされずに、安心してご相談下さい。

債務整理の無料相談フォーム

債務整理のご相談やご依頼をご希望の場合には、下記の無料相談フォームからお気軽にお問合せ下さい。

債務整理の無料相談フォーム

必要事項をご記入の上、「無料相談へ」ボタンをクリックしてください。

必須
必須

例:さいむ たろう※名字だけでも結構です※

必須

例:神奈川県、東京都など 

必須

例:sample@yamadahp.jp※PCメールを受信できるアドレス※

必須

※お電話での詳細なご相談を希望されるかご選択下さい。

例:090-1234-5678

※借入先が複数社あるときは全て選択してください。

※借入先が複数社あるときは全て選択してください。

※住宅ローンの金額は除く。※カードの借金でどのくらいの金額があるかをご選択下さい。(ざっくりで大丈夫です)

※債務整理を行った場合に、⑧の借金の支払いに毎月いくらご用意できるかをご選択下さい。

※月々に希望する返済金額や支払いが遅れている旨などご自由にご記載ください・※任意整理を行った場合の簡易診断は、◆「利用先のカード会社の名前」(お持ちのカードの裏面にカード会社の記載があります)◆「各カードの借金の金額」(1社毎ご記載下さい。お買物利用分も含みます)◆「各カードの利用年数」(ご記憶の範囲でざっくりで大丈夫です)の3点を頂ければ、任意整理を行った場合の試算をお知らせ可能です。

テキストを入力してください

※フリーメール(Gメールやヤフーメール)でお問合せの場合には、当センターから返信を行ったメールが「迷惑フォルダ」で受信されてしまうケースがありますのでご注意下さい。(到着が確認できない場合には迷惑メールフォルダを確認されてみてください。)

※携帯メールアドレスでお問合わせの場合には、パソコンからのメールが受信可能か、受信設定をご確認ください。

※もし相談受付メールが届かない場合や、お急ぎの場合には「info@kanagawa-legaloffice.jp」まで直接メールを頂くか、フリーダイヤル0120-631-625よりお問い合わせください。

債務整理相談センターの運営事務所概要

事務所名

司法書士かながわ総合法務事務所

行政書士かながわ総合法務事務所

代表者

山口 広樹(司法書士・行政書士)

住所

神奈川県横浜市西区北幸2-10-27東武立野ビル1F
(横浜駅西口より徒歩8分。相鉄本社ビル前)

代表電話番号

045-328-1280

無料相談専用フリーダイヤル

0120-631-625

債務整理相談センターの監修/執筆者

司法書士・行政書士山口広樹

司法書士・行政書士 山口 広樹

横浜市出身。2021年現在、司法書士・行政書士歴14年目。債務整理・過払い金請求を専門。相談実績はのべ1万名以上。5000名以上の手続きに携わる。

・司法書士
(神奈川県司法書士会第2376号)
(法務大臣認定第801245号)
・行政書士
(神奈川県行政書士会4407号)

最終更新日:2021年6月18日

その他の債務整理メニュー

ご相談者の声

当センターを利用されたご相談者の声をご紹介しております。

債務整理の費用

当センターに実際に依頼をされた場合の費用体系をご案内しております。

当センターの特徴

当センターんみ債務整理のご相談や依頼をなされる方はご覧ください。

債務整理(任意整理・個人再生・自己破産)のご相談はこちらから!

債務整理の電話無料相談はこちらから

0120-631-625

【平日】受付時間:9:00~21:00
【土曜】受付時間:10:00~16:00
※日曜祝祭日を除く

債務整理相談はこちら

債務整理の無料相談はこちら

債務整理の無料相談!
お気軽にご利用下さい。

債務整理の無料相談はこちらから
0120-631-625

メール相談は24時間受付。
営業時間外にはメール相談をご利用ください。

運営事務所紹介

債務整理相談センター

司法書士法人・行政書士
かながわ総合法務事務所

《横浜相談室》
神奈川県横浜市西区北幸2-10-27 東武立野ビル1階
(横浜駅西口徒歩8分)

《新宿相談室》
東京都新宿区西新宿7-21-1
新宿ロイヤルビル804号
(新宿駅西口徒歩8分)
(西新宿駅1番出口徒歩1分)

平日 9:00~21:00
土曜 10:00~16:00