債務整理のことなら債務整理相談センター(横浜・新宿)へ

■神奈川県横浜市西区北幸2-10-27 東武立野ビル1F
(横浜駅西口より徒歩8分。ハマボール方面・相鉄本社ビル前)
■東京都新宿区西新宿7-21-1 新宿ロイヤルビル804
(新宿駅西口より徒歩8分。西新宿駅1番出口より徒歩1分)

受付時間:9時~21時(土曜は10時~16時、日曜祝祭日を除く)

債務整理の無料相談実施中
平日 9:00~21:00
土曜 10:00~16:00
債務整理相談フリーダイヤル
0120-631-625

2回目の債務整理はできない?できる?
債務整理できる回数に制限はなし。過去に債務整理した人もOK!

2回目の債務整理について解説する司法書士

「債務整理を1度してるけど2回目の債務整理はできる…?」

「債務整理をした後に借金が返せなくなったらどうすればいいの…?」

債務整理を検討している方の中には、債務整理をしても、もし支払いができなくなったら、どうすればいいの?と心配の方もいるでしょう。

・任意整理をしたけど支払いができなくなる
・7年以上前
に自己破産をしたことがある

この2つが実際の現場では、一番よくあるパターンかもしれません。前者の場合も後者の場合も特に大きな支障はありません。

ブラックリストになりカードも利用できない、2回目の債務整理もすることができないでは逃げ道がなくなってしまいます。

結論から簡単に言うと、高確率で2回目の債務整理はできます。
ただし、どの債務整理を行うかによって制限があったり、一定の年数を経過しているなどの条件はあるので注意しましょう。

それでは2回目の債務整理の注意ポイントを確認していきましょう。

2回目の債務整理で注意すべきポイントとは?

過去に任意整理をしたことがある場合

任意整理には、「任意整理の後○年間は2回目の債務整理をすることができない」というような決まりはありません。

また、「1度任意整理をしたら他の債務整理をすることはできない」というルールも特にありません。そのため、1回目に行った債務整理が任意整理である場合でも、2回目の債務整理は手続き上問題なくできます。

1度任意整理をした人が2回目の任意整理はできる…?
2回目の任意整理

任意整理は、本人と借入先のカード会社など(銀行・クレジットカード会社・消費者金融)があくまでも「任意で」交渉を行って和解する形の債務整理です。

そのため、相手のカード会社などが交渉に応じてくれれば、一度任意整理をした後であっても、2回目の任意整理をすることは可能です。

2回目の任意整理の対象が1回目の任意整理の対象とした会社とは別の会社である場合、相手のカード会社などから「この人と任意整理で交渉するのは初めてだ」とみなされますので、初めて任意整理するのと同じように問題なく交渉できます。

一方で、2回目の任意整理の対象が1回目の任意整理の対象と同じ会社である場合、つまり、「任意整理をしたが途中で払えなくなった」というような場合ですが、この場合でも任意整理をすることは可能です。

結局のところ、任意整理の返済ができないのであれば、再度任意整理をするしかないというわけです。これは「再和解」と一般的に言われています。

任意整理の再和解を行うことで、また返済ができるようになった事例というのも少なくはありません。

過去に任意整理をした人が、2回目に個人再生や自己破産はできる?
過去に任意整理をした人

過去に任意整理をしたけれど、その後に自己破産や個人再生をすることにも、問題もありません。

1回目の債務整理として任意整理を選んだけれども、任意整理での毎月の支払いが苦しくて続けられず(実質任意整理を続けることは難しくて)、やむなくもっと強い債務整理である個人再生や自己破産に、任意整理からスイッチするような場合があります。

任意整理では、過払い金がない限りは元金(元々借りたお金)は減りません。
一方、個人再生では最大で元金を5分の1程度に減額、自己破産では借金の返済義務自体が免除となるため、「任意整理から個人再生」「任意整理から自己破産」という流れが生まれることがあるのです。

1度任意整理の返済を続けた後で自己破産や個人再生の申立てをすると、裁判所の審査基準は優しくなる傾向があります。

その理由は、最初に「任意整理をして元金だけでも自分で返済しよう」とした努力が見えるからです。自己破産の場合でいえば、「任意整理をしても払えなかった」という「支払不能」の要件を満たしやすくなるからということです。

「任意整理をして支払えなかったらどうしよう…」という不安を持っている人もいると思いますが、払えなくなったとしても行き場がなくならないように仕組みが成り立っているというわけです。

過去に自己破産や個人再生をしたことがある場合

自己破産と個人再生は裁判所を通して行う公的な手続きであり、「自己破産または個人再生をしてから7年間は、自己破産や個人再生での免責を認めない」というルールがしっかりとあります。

免責というのは、自己破産でいえば借金返済義務の免除、個人再生でいえば借金を5分の1まで減額してもらうことです。自己破産や個人再生には、借金を大きく減額(破産なら0に)できる効果があります。そのため、自己破産や個人再生を安易に認めてしまうと悪用されるおそれがあるので、このようなルールが設けられているのです。

過去に個人再生や自己破産をした人が2回目に任意整理はできる…?

上で説明した「自己破産・個人再生をしてから7年以内には個人再生・自己破産はできない」というルールは、あくまでも2回目の自己破産や個人再生に適用されるものであり、任意整理には関係がありません。

そのため、例えば、4年前に自己破産した人が再び借金を作ってしまい、4年後に任意整理をしたという、4年の間に自己破産・任意整理を行ってしまったというケースもありえなくはないのです。

自己破産や個人再生をして、その時から7年経っていてもいなくても、任意整理であればできるということは覚えておきましょう。

一度自己破産や個人再生をした後で2回目の自己破産や個人再生をするのは難易度が高くなりますが、任意整理であればリスクはないと言えます。万一、過去に自己破産や個人再生をして、再びカードの借金が支払えなくなった場合には、任意整理を検討するのがベストと言えるでしょう。

1度個人再生や自己破産したことがある人が、2回目の個人再生や自己破産はできる?

1回目の債務整理が自己破産や個人再生だった場合、7年が経過するまでは2回目の自己破産や個人再生での免責は認められません。

なお、7年が過ぎると、ルール上は「免責を認めない」という条件から外れることになります。つまり、もう一度個人再生や自己破産ができるチャンスが生まれるということです。

ただし、7年が経過していても、2回目の自己破産や個人再生では、「この人は反省していないのかもしれない」とみなされるため、1回目より自己破産や個人再生を認める基準は高くなります。

2回目の自己破産や個人再生をしたい人には、それなりの事情があるとは思います。
しかし、そうしたやむを得ない事情をきちんと説明しなければ、2回目の自己破産や個人再生を認めてもらうのは難しいでしょう。

2回目の債務整理になるのは望ましくはない

ここまで、いわゆる2回目の債務整理について説明してきましたが、2回目の債務整理は避けることができればそれに越したことはありません。

・リストラされてしまった
・コロナで収入が減った
・会社が倒産してしまった
・家族が病気になって支出が増えてしまった

こうした自分が望んでいない状況によって、1度債務整理をした後でも生活状況が大きく変わってしまうこともあると思います。

2回目の債務整理が認められているのはこうしたやむを得ない状況に追い込まれた人への救済策というのが、本来の主旨と覚えておきましょう。

2回目の債務整理はできる?のまとめ

・任意整理後はいつでも2回目の債務整理をすることができる
・2回目の任意整理は、1回目と同じ相手であれば何の問題もない
・同じ相手と2回目の任意整理をする場合、返済総額は減らないが返済期間の調整は可能
・自己破産や個人再生の後は、原則として7年間2回目の自己破産や個人再生ができない
・7年経過していても、2回目の自己破産や個人再生では審査が厳しくなる
・自己破産や個人再生の後でも、任意整理ならいつでもできる

その他の債務整理メニュー

債務整理後でもお金は借りられる?

債務整理後にお金を借りること

債務整理中や債務整理後が原則ブラックリストでお金は借りられませんが、その例外も…

債務整理後の生活で注意すべき15選!

債務整理後の生活

債務整理後の生活への影響やデメリットについて注意すべき15選をまとめてみました。

債務整理で詐欺に巻き込まれるな!

債務整理と詐欺

債務整理を依頼する場合に詐欺に巻き込まれないように注意。事例を通して学んでみましょう!

債務整理(任意整理・個人再生・自己破産)のご相談はこちらから!

債務整理の電話無料相談はこちらから

0120-631-625

【平日】受付時間:9:00~21:00
【土曜】受付時間:10:00~16:00
※日曜祝祭日を除く

債務整理相談はこちら

債務整理の無料相談はこちら

債務整理の無料相談!
お気軽にご利用下さい。

債務整理の無料相談はこちらから
0120-631-625

メール相談は24時間受付。
営業時間外にはメール相談をご利用ください。

運営事務所紹介

債務整理相談センター

司法書士法人・行政書士
かながわ総合法務事務所

《横浜相談室》
神奈川県横浜市西区北幸2-10-27 東武立野ビル1階
(横浜駅西口徒歩8分)

《新宿相談室》
東京都新宿区西新宿7-21-1
新宿ロイヤルビル804号
(新宿駅西口徒歩8分)
(西新宿駅1番出口徒歩1分)

平日 9:00~21:00
土曜 10:00~16:00