債務整理のことなら債務整理相談センターへ

■神奈川県横浜市西区北幸2-10-27 東武立野ビル1F
(横浜駅西口より徒歩8分。ハマボール方面・相鉄本社ビル前)

受付時間:9時~20時(土曜は10時~16時、日曜祝祭日を除く)

債務整理の無料相談実施中
平日 9:00~20:00
土曜 10:00~16:00
債務整理相談フリーダイヤル
0120-631-625

500万円の借金を債務整理できる条件とは?

任意整理なら月に8万円の返済が目安!

「カードの借金が500万円近くに…」
「債務整理すれば500万円の借金は払っていける?」

カードの借金が500万円近くにもなると、毎月の返済額もかなり高額になっていきます。

カードの返済日に支払いを済ますと、給料がほとんど手元に残らないなんていう方も多いです。

一般的には、年収以上の借金を抱えてしまうと、今後返済ができなくなる可能性が高いとは言われています。

そのため、返済に行き詰まる前に、金利を見直し、低金利へ借換えを検討してみること、それが難しい場合には債務整理を検討してみる必要があります。

借金が500万円あるとなぜ支払いが難しいのか?

そして、債務整理でどんな解決が図れるようになるのかを確認してみましょう。

500万円の返済がなかなか終わらない理由は…?

500万円の借金の返済で、重荷になっているのは「利息」や「リボ手数料」です。

お金を借りる(キャッシング)場合の金利は、利息制限法でその金利の上限が定められています。

10万円未満は20%までの金利、10万円以上100万円未満は18%、100万円以上は15%です。つまり、この20%、18%、15%までは合法的な金利というわけです。

また、ショッピングのリボ手数料などは、一般的に14.6%ほどの金利に設定されています。

ざっくり計算しても、500万円の借金には、500万円×14%=70万円ほどの金利やリボ手数料が発生していると考えてよいでしょう。

そして、70万円÷12ヶ月=5万8333円。
これが500万円の借金がある場合に、月々発生している利息やリボ手数料の目安です。

つまり、毎月この5万~6万円ほどの利息などを返済しながら、その上で500万円の元本を減らしていかなければ、借金は完済できないのです。

これが、500万円の借金を完済するうえでの障害と言っていいでしょう。

債務整理をすると利息の支払いが減る!

債務整理すると支払いが楽になる理由

500万円の借金がある場合に、利息やリボ払い手数料で70万円近くもの金額が発生しているのは前述のとおりです。

債務整理のメリットの一つとして、利息や手数料の減額ができることがあげられます。

返済がうまく進まない原因である、利息や手数料を減らして、返済できる環境に変えていくというわけです。

「利息や手数料を減らすなんて本当にできるの…?」

このように思われるかもしれませんが、債務整理を行った場合には、80%以上の確率で利息のカットは可能ですし、カットはできなくても現在より半分以下の返済にすることはそれほど難しくはありません。

カットが難しいケースでも、今の半分以下には利息や手数料を減らせます。

債務整理をするメリットは「借金以外の支払いがなくなる」という点です。

500万円の借金に債務整理をした場合には、先の例で言えば、年間70万円もの金額を支払う必要がなくなります。

1年早く債務整理すれば70万円、2年早く債務整理すれば140万円、3年早く債務整理すれば210万円分支払いが楽になる…というイメージを持ちましょう。

借金500万円を任意整理する場合の条件とは…?

任意整理とは?

任意整理とは、「利息やリボ手数料のを支払いを減らし、元金を5年(60ヶ月)程度で支払っていく方法」です。

任意整理をすると、
①今まで支払っていた利息の支払いがなくなる
②元金だけの支払いになるので、返済額が減る
というメリットがあるわけです。

任意整理できる条件は?

「500万円を5年で返済していけるか?」
一言で言うなら、これが500万円を任意整理するために必要な条件です。

・500万円÷60回=8万4000円。

任意整理を行った場合の分割払いは、5年(60か月)払いを目安に考えていきます。

中には、3年(36回)払いを要求されるカード会社や、逆に任意整理に寛大に対応してくれるカード会社では、84回(7年)や96回(8年)払いに対応してくれるケースもあります。

その間をとって、一つの目安が5年(60か月)払いとなっているわけです。

結論としてまとめますと、500万円を任意整理するためには、「毎月8万円から9万円程度の返済金を用意できるか」かがポイントになってくると覚えておきましょう。

任意整理が難しい場合にはどうしたらいい…?

借金500万円を個人再生する場合の条件

月に8万円から9万円のねん出が難しい場合には、任意整理ではなく、個人再生や自己破産といった方法を検討していくことになります。

個人再生では、500万円が最大100万円まで減額されます。
そして、この100万円を無利息で支払っていけばいいのです。

個人再生でどのくらい借金を減らせるかは、個々の財産・収入状況によります。
「最大」で500万円-400万円=100万円となるイメージです。

元金自体を減らすことが見込めるため、任意整理が難しい場合でも個人再生なら支払っていける…というケースがあるわけです。

個人再生でも難しい場合には、最終手段である自己破産を検討するといった流れです。

個人再生や自己破産は、できるか?できないか?についての細かい条件が多く、裁判所に申し立てを行う厳格な手続きです。

一人で考えても難しい場合には、当センターにお気軽にご相談ください。

ホームページの執筆者

司法書士・行政書士  山口広樹

・神奈川県司法書士会2376号
・法務大臣認定番号801245号
・神奈川県行政書士会4407号
・横浜商工会議所所属

横浜市出身。債務整理や過払い金を専門(業界歴14年)として、総計1万名以上の相談に対応。
横浜債務整理相談センターの運営者。

債務整理の無料相談はこちら

「優しく」「親身に」「正確な手続きを」
ご相談者のみなさまが、安心して進められる債務整理をご提案します。

  • 任意整理の和解実績は1万件以上
  • 日本全国で無料相談に対応。
  • 家族・職場に秘密の方もご安心下さい。
  • 電話・メール共にご相談は完全無料
  • 電話相談は予約不要。すぐに相談OK

お電話でのご相談はこちらから

0120-631-625

(平日)9:00〜20:00(土曜)10:00~16:00

債務整理のお問合せはこちら

債務整理の無料相談はこちら
任意整理診断を実施中!

「任意整理できる?できない?」
「任意整理で返済はどのくらい減る?」
任意整理診断は無料です!
その他、債務整理相談も全て無料です。
お気軽にご利用ください。

0120-631-625

メール相談は24時間受付。営業時間外にはメール相談をご利用ください。

横浜債務整理相談センター

運営事務所概要

司法書士法人・行政書士かながわ総合法務事務所

神奈川県横浜市西区北幸2-10-27 
東武立野ビル1階
(横浜駅西口より徒歩8分)

平日9:00~20:00
土曜 10:00~16:00