債務整理のことなら債務整理相談センター(横浜・新宿)へ

■神奈川県横浜市西区北幸2-10-27 東武立野ビル1F
(横浜駅西口より徒歩8分。ハマボール方面・相鉄本社ビル前)
■東京都新宿区西新宿7-21-1 新宿ロイヤルビル804
(新宿駅西口より徒歩8分。西新宿駅1番出口より徒歩1分)

受付時間:9時~21時(土曜は10時~16時、日曜祝祭日を除く)

債務整理の無料相談実施中
平日 9:00~21:00
土曜 10:00~16:00
債務整理相談フリーダイヤル
0120-631-625

任意整理をしても誰にもバレることはない…?
任意整理を秘密で進めるコツを伝授しまう!

「任意整理は、家族や友人に秘密にできる?」

「誰にもバレずに任意整理を行うコツは?」

借金の返済が苦しくなった時、それを法的に解決することのできる方法として、「任意整理」というものがあります。任意整理は少ないデメリットで、毎月の返済を半分に抑えることもできる場合があるという優れもので、債務整理の中で最も人気のある方法です。

しかし、この任意整理を行いたくても、「家族や会社、友人に借金のことを知られてしまうのではないか?」という不安もあるでしょう。

家族に借金のことやこれから債務整理をすること秘密にしている人は、当センターの任意整理の依頼人にもたくさんいらっしゃいます

そこで今回は、任意整理が周囲の人に知られてしまうのかどうか、また、どうすれば周囲に知られずに任意整理を行うことができるのかについて、詳しく解説していきます。

任意整理とは?

ではまず、任意整理がどのような手続きなのか、簡単に見ていきましょう。
任意整理とは、カード会社(クレジットカード会社・銀行・消費者金融)と直接交渉して、将来利息をカットし、残金を分割払いする手続きです。
分かりやすく言い換えれば、「これ以上利息によって返済額が増えないようにし(将来利息のカット)、元本(初めに借りたお金)だけを分割で返済していく」ということ。
これにより、いままで毎月の返済額に含まれていた利息分が免除されたり、返済期間が短縮されたりと、これまで苦しかった返済がかなり楽になります。
実際、任意整理でどのくらい返済が楽になるのか、具体例を見ていきましょう。
 
Fさんはカード会社から120万円の借金をしています。
利息は20%、毎月2万円が利息分として返済に上乗せされています。
Fさんの毎月の返済額は、利息をあわせて5万円を超えていました。
ここでFさんは任意整理を決断。
弁護士事務所に依頼して、任意整理を行いました。
すると将来利息のカットで、毎月上乗せされていた2万円がなくなります。
さらに、この段階で残っていた元本100万円を3年間で分割払いする取り決めをしたため、結果としてFさんの毎月の返済額は3万円程度にまで減ったのです。
このように、任意整理を行うことで、毎月の返済額が半分近くにまで減ることもあるのです。

任意整理がバレることはない?

さて、ここからが本題です。
任意整理を行うことで、そのことが家族や会社、友人にバレることはあるのでしょうか?
結論から言えば、任意整理が周囲の人にバレる、ということはまずありません。
まず、任意整理は裁判所を通さない手続きなので、裁判所から連絡が来ることもありませんし、裁判に出廷する必要もありません。
また、裁判所を通さないので、任意整理によってあなたの名前などが公的な資料に残ることもありません。
ですから、裁判が原因で周囲にバレる、という心配はないといえます。
さらに、任意整理では、受任通知(あなたが依頼した弁護士・司法書士が、手続きの始めにカード会社に送る通知)の送付をもって、カード会社からの連絡も止まります。
返済の督促を含め、カード会社はあなたに一切連絡できなくなるのです。
ですから、カード会社からの連絡で任意整理がバレる、ということもありません。
このように、任意整理では、周囲に情報が洩れるルートがほぼなく、結果として家族や会社などに隠したまま手続きを行うことができるのです。
 
とはいえ、任意整理を行ったことが100%バレない、というわけではありません。
任意整理がバレてしまうパターンはいくつかあります。
ここからは、任意整理がバレてしまう原因として代表的なものを4つ取り上げ、その対策を解説していきます。

任意整理がバレるケース①書類を第三者に見られる場所に置きっぱなしにしておいた

まず、任意整理がバレる原因として最も可能性が高いのが、手続き書類の管理を怠った場合です。
例えば、任意整理の契約書などを家族に見える場所に放置しておいたら、当然任意整理をしたことが家族にバレてしまいます。
そのような事故を防ぐためにも、任意整理の書類は第三者の目の届かない場所に保管しておくことが重要です。
手続きの終了と同時に書類をすべて処分してしまうというのも手ですが、念のため処分していい書類なのかどうか、依頼した弁護士に相談しておいたほうがよいでしょう。

任意整理がバレるケース②弁護士・司法書士事務所からの連絡先を自宅にしてしまった

次に考えられるケースとして、依頼した弁護士・司法書士事務所から届いた郵便物を、家族が受け取ってしまった、というものがあります。
先に述べたように、任意整理では裁判所やカード会社から連絡が来る、ということはありません。
しかし、依頼した弁護士からは書類が送られてくることがあるのです。
これは、あらかじめ弁護士と相談し、郵送方法や連絡先を工夫することで対処可能です。
例えば、郵便物をすべて郵便局留めにして送ったり、郵送する封筒を無地のものにする、といった対処方法が考えられます。

任意整理がバレるケース③任意整理後の返済で遅延をしてしまった

任意整理がバレるケースとしてもう一つ考えられるのは、任意整理後の返済で遅延をした場合です。
受任通知の効果により、任意整理中はカード会社から連絡が来ません。
これは先ほども確認した通りです。
しかし、その効果は手続き中のみ。
手続きが終われば、再びカード会社は自由にあなたに連絡できるようになります。
もし、任意整理後の返済で遅延があれば、通常通りカード会社から連絡が来るわけです。
さらに、任意整理後に返済を遅延すると、場合によってはその時点で残っている借金を全額一括返済させれらるケースもあります。
その意味でも、任意整理後の遅延は周囲にバレるきっかけになってしまうのです。
この対処方法はただ一つ、任意整理後には毎月きちんと返済をすることです。
もし、任意整理後の返済に自信がない、という場合は、あらかじめ緩めに返済計画を立てておいたり、任意整理以外の方法を選択する必要があります。

任意整理がバレるケース④急にクレジットカードを使わなくなり、不審がられた

最後に考えられるのは、クレジットカードを使わなくなり、不審がられる、というケース。
任意整理を行うと、手続き終了から五年間、クレジットカードを利用することができません。
ある日突然クレジットカードを使わなくなったのが怪しい、正社員がクレジットカードを持っていないこと自体が不自然だ、など、不審の目を向けてくる人がいるかもしれません。
そこから任意整理のことがバレるというのは正直考えにくいとは思いますが、もしそのような疑いの目が気になるなら、任意整理直後でも作れるデビットカードを使うとよいでしょう。

任意整理をしてもバレることはない?のまとめ

・任意整理が周囲の人にバレることは基本的にない。
・任意整理の書類は第三者の目につかないところに保管する。
・あらかじめ弁護士と相談し、事務所からの郵便物を家族が受け取らないようにする。
・任意整理後の返済は絶対に遅延しない。
・デビットカードを使うことで、疑いの目を減らすことができる。

その他の任意整理メニュー

任意整理すると銀行口座はどうなる?

任意整理の借金減額効果

任意整理を行った場合の借金減額がどのくらいのものかを解説していきます。

任意整理ができないのはどんな場合?

任意整理の成功例

当センターで実際に行った任意整理の解決例をご紹介致します。

任意整理の知恵袋
よくある質問

任意整理の知恵袋

任意整理でご相談者からよくあるご質問をQ&A方式でまとめてみました。

債務整理(任意整理・個人再生・自己破産)のご相談はこちらから!

債務整理の電話無料相談はこちらから

0120-631-625

【平日】受付時間:9:00~21:00
【土曜】受付時間:10:00~16:00
※日曜祝祭日を除く

債務整理相談はこちら

債務整理の無料相談はこちら

債務整理の無料相談!
お気軽にご利用下さい。

債務整理の無料相談はこちらから
0120-631-625

メール相談は24時間受付。
営業時間外にはメール相談をご利用ください。

運営事務所紹介

債務整理相談センター

司法書士法人・行政書士
かながわ総合法務事務所

《横浜相談室》
神奈川県横浜市西区北幸2-10-27 東武立野ビル1階
(横浜駅西口徒歩8分)

《新宿相談室》
東京都新宿区西新宿7-21-1
新宿ロイヤルビル804号
(新宿駅西口徒歩8分)
(西新宿駅1番出口徒歩1分)

平日 9:00~21:00
土曜 10:00~16:00