債務整理のことなら債務整理相談センターへ

■神奈川県横浜市西区北幸2-10-27 東武立野ビル1F
(横浜駅西口より徒歩8分。ハマボール方面・相鉄本社ビル前)

受付時間:9時~20時(土曜は10時~16時、日曜祝祭日を除く)

債務整理の無料相談実施中
平日 9:00~20:00
土曜 10:00~16:00
債務整理相談フリーダイヤル
0120-631-625

任意整理の費用の相場は?分割払いはできる?
安い任意整理費用は4万円まで!費用の相場を比較!

任意整理費用について説明する司法書士

債務整理の中で最も人気があるのが任意整理。

〝おおごとにならない〟
〝デメリットが少ない〟
〝裁判所を利用しないで済む〟
〝債務整理の中で費用が一番安い〟

任意整理にはこんな特徴があります。

「任意整理の費用はどんな仕組み…?」
と不安の方に任意整理費用の相場やその支払方法を解説していきます。

また、一部の事務所では高すぎる任意整理費用を設定している事務所もあり。そのため、任意整理の費用はよく確認した上で、依頼をしましょう。

任意整理費用は、手続きを行うカード会社1社あたりで安い3万円~普通5万円ほどが相場です。逆に、任意整理費用が1社8万円や10万円もする場合には、相場よりも費用が高すぎるため、依頼をしないほうが賢明です。もちろん、1社10万円以上の費用がかかるケースは論外です。

なお、任意整理費用が高すぎる事務所と任意整理を契約してしまった場合でも、解約は可能です(任意整理契約は委任契約のため相互解除が自由です)。費用があまりにも高すぎるケースでは、事務所替えも検討したほうが良いかもしれません。

任意整理の費用の仕組みを徹底解説!

任意整理に相談料はかかるもの?

任意整理の相談料

「任意整理の相談料は?」

相談料は一般的にかからないと思って頂いて大丈夫です。任意整理を専門として取り扱っている司法書士事務所や弁護士事務所であればほとんどが無料相談を行っています

但し、債務整理を扱っていない事務所に、無料で相談を行って欲しいといっても、専門外の相談には無料で応じないでしょうから、ホームページなどに、取扱業務として債務整理が掲げられている事務所に相談をしましょう。

また、〝相談料無料でどこまで相談に対応してくれるか〟というのは事務所毎に変わってくるでしょう。例えば、電話やメールなら無料だけど、「対面での相談なら、1回5000円」などの事務所はあるかもしれません。こちらも、電話やメールで相談をする前に相談料についてよく確認をしてみましょう。

なお、当センターでは、電話・メール・面談の全てで任意整理の相談は無料となっております。

任意整理の初期費用や着手金は?

任意整理の初期費用や着手金

「任意整理の依頼時に費用の用意は必要…?」

いわゆる任意整理の依頼時に初期費用や着手金などのお金を用意しておく必要があるかという点です。基本的に、依頼時に費用が必要というケースではほとんどありません。そのため、まとまったお金がなくても依頼は可能です。

ただし、注意したいのはずばり「着手金」です。
例えば、基本報酬が1社4万円であっても、別に着手金が1社4万円発生するようなケースでは1社8万円となります。こうなると、実質的には1社8万円となるわけです。着手金が発生する事務所もあれば、着手金が発生しない事務所もあります。

任意整理費用を安く抑えるのであれば、「着手金の発生しない事務所に依頼する」ということは絶対条件になるわけです。費用が高い事務所は、ほぼこの着手金で費用が高くなっていることが多く、かつ、この着手金の金額はホームページ上に表示されていません。依頼をする前に、着手金が発生するかはよく確認されたほうが良いでしょう。

一方で、特殊な事案では依頼時にも費用が必要というケースもあります。

〝裁判所に訴えられてしまっているので至急対応して欲しい〟
〝数ヶ月支払っていないので支払いが貯まってしまっている〟

などがその代表例です。

このような場合には、裁判所への対応や未払いの場合には、通常よりも交渉が難しくなるケースもあるため、追加の費用が発生することや、初めにいくらか費用を頂いてからでないと依頼を受けられないとされてもやむを得ません。

しかし、任意整理の依頼時というのは、みなさんからすれば一番お金に困っているときでもあるので、初期費用が必要となると任意整理を依頼できないということにもなりかねないという問題もあります。

当センターでは任意整理の依頼時に費用は一切頂いていません。
これは、裁判になっている場合も数ヶ月滞納している場合でも一緒です。
こうした事務所も一定数は存在しますので、自分でいくつかの事務所に相談をしてみるのがベストでしょう。

任意整理費用の相場は…?

任意整理費用の相場

「任意整理費用の相場はいくら…?」

任意整理は2回目でも3回目でも行うことはできますが、ほとんどの方が初めて。そのため、仕組みや相場が分からないという方も多いでしょう。

任意整理の費用は、手続きを行うカード会社1社毎にカウントされるのが一般的です。

1社辺りの手続き費用は、安いところで1社3万円~4万円、普通で1社4万円~5万円、高いところで1社8万円、高すぎる費用を請求しているところで1社10万円以上といったイメージです。

例えば、1社4万円の場合であれば、カード5枚に任意整理の手続きを行った場合には、20万円の費用が発生するわけです。

任意整理の費用が安くてサービスも良い事務所もあれば、費用は高いのにサービスは安い事務所以下というものもあります。
(悪い事務所の例では、費用は高額ですが任意整理の質は悪いケースが目立ち、依頼先を当センターへ変更されているケースもあります)

飲食店と同じように考えれば分かりやすいかもしれませんが、1枚1,000円のステーキを優秀なシェフが安く美味しく1,500円で提供しているお店もあれば、1枚1,000円のステーキを普通のシェフが10,000円ほどで提供しているお店もあるということです。

ただし、どこの依頼先があなたに合っているかは個人差もあると思います。
そのため、いくつかの司法書士事務所や弁護士事務所に相談をして自分に合っている事務所を探すのが一番良い方法と言えます。

任意整理費用の支払い方法は…?

任意整理費用の支払い方法

「任意整理費用の支払方法は…?」

任意整理の費用は、カード会社を何社か依頼をすると、総額で10万円や20万円となってしまうことも珍しくありません。「一括で支払うのはまず無理。分割でもカードの支払いと並行して支払う余裕もない…」と心配な方も多いでしょう。

任意整理の費用の支払方法には、次のようなポイントがあります。

・分割払いで支払っていける。
・分割払いの初回は次の給料が入ってから。
・費用の分割払いを行っている間はカードの支払いは止まっている。
・分割払いの金額は任意整理で支払っていく金額を目安に考える

当センターの任意整理費用の支払い方法では、上記の方法を採用しています。

一括でも分割でも任意整理費用は変わりません。分割払いの毎月の費用は、任意整理で払っていく予定の金額を用意して頂きます。例えば、借金が400万円あって任意整理で予定される返済額が月7万円の場合には、費用の分割払いも毎月7万円にしていくというわけです。

任意整理で払っていく予定の金額を用意できなければ、そもそも任意整理ができないのでは?となってしまうので、この分割払いの金額も妥当というわけです。

そして、今支払っているクレジットカードの支払いと並行してしまうと、任意整理費用を支払っていくことは難しいため、任意整理費用を支払っている間はクレジットカードの支払いは止まっています。なお、クレジットカードの支払いが止まったからといってあなたに督促の連絡がはいるわけでもありませんのでご安心下さい。

任意整理費用が相場よりも高すぎる事務所とは…?

任意整理費用が高すぎる事務所

「任意整理の費用が相場に比べて高すぎない…?」

任意整理の費用は事務所毎に安い・普通・高いはありますが、一定数の上限は決められています。任意整理を行うことができるのは司法書士(簡裁訴訟代理権があり1社あたり140万円以下のもの)か弁護士ですが、それぞれ司法書士会や弁護士会といった会に所属して費用が決められています。

そして、任意整理の1社辺りの費用は5万円を上限にするように…といったガイドラインが出されています。つまり、〝普通の任意整理で1社あたり5万円を超える費用は望ましくないよ〟という注意です。しかし、中には、「1社辺り8万円」や「1社辺り10万円」という司法書士事務所や弁護士事務所があります。こうした相場に比べて費用の高い事務所は、そういった倫理観に欠けているような事務所(金儲け主義)の事務所なので、おすすめはできません。

また、費用の安い・高いについては、「安かろう悪かろう」のケースもあれば、「8万円や10万円の費用だからといって良い任意整理ができるわけでもない」ということも覚えておきましょう。

任意整理については費用が高すぎる事務所に依頼をしてしまった場合には、解約も検討しましょう。

解約時の費用を請求してくるケースもありますが、高すぎる費用の事務所は自身の費用が高いことも理解しています。司法書士会や弁護士会にクレームを入れられるぐらいであれば、解約に応じるでしょう。

任意整理の費用の支払い例をご紹介

Tさんの任意整理の依頼内容は?

Tさんはカード会社4社に毎月15万円近くを支払っている状態。

お買い物分が毎月変動があり、月によっては20万円近くにもなってしまうことがあるとのことでした。お給料のほぼ全額がクレジットカードの支払いにあたってしまうため、カードで生活費を補っているというぎりぎりの状態でした。

「なんとか元の生活に戻したい。カードが使えなくなっても毎月5万円なら給料から支払いができます。毎月末日で大丈夫です」

というTさんのご希望から、任意整理を進めることになりました。

◆Tさんは平成27年2月18日にご依頼。
◆借金の総額は230万円。給料日は毎月25日です。
◆任意整理の支払日は毎月末日に設定しました。

任意整理費用の金額と支払い予定は?

任意整理費用の金額:15万円(税込16万5000円)

Tさんの任意整理費用の支払い予定

2/07  当センターに依頼。カード会社の支払いが止まる。

2/25  Tさんの2月分のお給料の日

2/28    1度目の費用1万5000円の入金

3/25    Tさんの3月分のお給料の日

3/31    2度目の費用50,000円の入金

4/25  Tさんの4月分のお給料の日

4/30  3度目の費用50,000円の入金

5/25  Tさんの5月分のお給料の日

5/31  4度目の費用50,000円の入金

6/25  Tさんの4月分のお給料の日

6/30  各カード会社に支払いを再スタート。

※費用の支払いとカード会社の支払いが重なってしまうと、Tさんの毎月の出費は成り立たなくなってしまうため、依頼を受けた2/7からカード会社への支払いまでは、カードの支払いは停止しています。

Uさんの任意整理の依頼内容は?

Uさんはカード会社8社に毎月22万円近くを支払っている状態。

クレジットカードの枚数も多く、カードで他のカードの返済をしているので完全に自転車操業のような状態になっていました。

キャッシング利息やショッピングリボの手数料の支払いだけで、毎月5万円前後のお金がかかっていたため、年々借金は増え続けるばかりで、〝自分の収入では支払いは終わらせられないんじゃないか〟と気づいたそうです。

借金の金額も650万円近くと大きかったため、個人再生も検討しましたが、

「自分が借りたお金なのできつくてもちゃんと払っていきます」
というUさんの強い意思があり、任意整理を進めることになりました。

◆Tさんは平成29年6月24日に任意整理を依頼。
◆借金の総額は650万円。給料日は毎月末日です。
◆任意整理の支払日は毎月10日に設定しました。

任意整理費用の金額と支払い予定は?

任意整理費用の金額:27万円(税込29万7000円)

Tさんの任意整理費用の支払い予定

06/24  当センターに依頼。カード会社の支払いが止まる。

06/30  Tさんの6月分のお給料の日

07/03    家賃の滞納があったため6月分の給料はそちらに充当

07/31    Tさんの7月分のお給料日

08/05    1度目の費用97,000円の入金

08/31  Tさんの8月分のお給料日

09/04  2度目の費用100,000円の入金

09/30  Tさんの9月分のお給料日

10/01  3度目の費用(最終費用)100,000円の入金

10/31  Tさんの10月分のお給料日

11/02  各カード会社に支払いを再スタート。

その他の任意整理メニュー

任意整理で借金はどのくらい減るもの…?

任意整理の借金減額効果

任意整理を行った場合の借金減額がどのくらいのものかを解説していきます。

任意整理の成功例
-解決例をご紹介

任意整理の成功例

当センターで実際に行った任意整理の解決例をご紹介致します。

任意整理の知恵袋
-よくある質問

任意整理の知恵袋

任意整理でご相談者からよくあるご質問をQ&A方式でまとめてみました。

ホームページの執筆者

司法書士・行政書士  山口広樹

・神奈川県司法書士会2376号
・法務大臣認定番号801245号
・神奈川県行政書士会4407号
・横浜商工会議所所属

横浜市出身。債務整理や過払い金を専門(業界歴14年)として、総計1万名以上の相談に対応。
横浜債務整理相談センターの運営者。

債務整理の無料相談はこちら

「優しく」「親身に」「正確な手続きを」
ご相談者のみなさまが、安心して進められる債務整理をご提案します。

  • 任意整理の和解実績は1万件以上
  • 日本全国で無料相談に対応。
  • 家族・職場に秘密の方もご安心下さい。
  • 電話・メール共にご相談は完全無料
  • 電話相談は予約不要。すぐに相談OK

お電話でのご相談はこちらから

0120-631-625

(平日)9:00〜20:00(土曜)10:00~16:00

債務整理のお問合せはこちら

債務整理の無料相談はこちら
任意整理診断を実施中!

「任意整理できる?できない?」
「任意整理で返済はどのくらい減る?」
任意整理診断は無料です!
その他、債務整理相談も全て無料です。
お気軽にご利用ください。

0120-631-625

メール相談は24時間受付。営業時間外にはメール相談をご利用ください。

横浜債務整理相談センター

運営事務所概要

司法書士法人・行政書士かながわ総合法務事務所

神奈川県横浜市西区北幸2-10-27 
東武立野ビル1階
(横浜駅西口より徒歩8分)

平日9:00~20:00
土曜 10:00~16:00