債務整理であなたの生活を改善します

神奈川県横浜市西区北幸2-10-27 東武立野ビル1F
(横浜駅西口より徒歩8分。)

債務整理の無料相談実施中
平日 9:00~20:00
土曜 10:00~16:00
債務整理相談フリーダイヤル
0120-631-625

イオンクレジットの任意整理

リボ払い・ショッピングも任意整理の対象!

スーパー大手のイオングループが発行するクレジットカードが、イオンカードです。

イオングループの社員(パート等を含む)は、このカードを持っていると言われ、イオンモールでよく買物をする方も、多くがこのカードを利用しています。

イオンカードは、任意整理にも柔軟に応じてくれる会社です。

任意整理を行って元金を5年(60ヶ月)払いに組みなおし、キャッシングの利息やリボ手数料のカットにも応じてもらえます。

また、古くからイオンカードを利用していた場合には、「過払い金」という払いすぎたお金が発生する場合もあります。

平成19年より前からキャッシングを利用していると、こうした過払い金の発生があるので、借金の元金自体を減らすことが出来るというのが特徴です。

現在の支払い残高以上の過払い金がある場合には、現金として戻ってきます。

イオンの債務整理(2021年)

イオンカードの金利や手数料の仕組みを確認!

まずは、イオンカードの返済の仕組みを確認してみましょう。

イオンカードの特徴と支払方法について

イオンではクレジットカードとして、イオンカードを発行しています。
いわゆるキャッシングもショッピングも1枚でできるカードのことです。

家族カードの発行も行っており、家族3人まで本人と同じカードを発行してもらえます。

この他に、電子マネー決済ができるWAONカードを発行しています。
WAONはチャージした金額だけを利用できる、言うなれば前払い式のカードですので、もちろん利息や手数料は発生しませんし、利用者の年齢制限もありません。

イオンカードの返済方法は、一般的なクレジットカード会社の支払方法となっており、1回払い・分割払い・ボーナス払い・リボ払いの4つの支払方法があります。

イオンカードのリボ払いの特徴は?

リボ払いは、毎月最低2000円からできるのが特徴で、締切日の利用残高に15%のリボ手数料が加算されます。

(イオンのリボ払いの仕組み 10万円のリボ払いの場合)

・Sコース(毎月2000円の返済・総支払額13万1750円)
・Aコース(毎月5000円の返済・総支払額11万2815円)
・Bコース(毎月7500円の返済・総支払額10万8659円)
・Cコース(毎月10,000円の返済・総支払額10万6570円)

毎月の返済額が少ないSコースは、返済は楽ですが、リボ手数料が発生するため、トータルで返済する金額は大きくなります。

反対に、毎月の返済額を大きくしたCコースの場合は、リボ手数料はほとんど気にならない金額です。

これは、10万円をリボ払いする場合の金額ですが、100万円のリボ払いになれば、当然ながらリボ手数料はもっと高額になっていきます。

イオンカードの返済が難しくなる原因は?

リボ手数料や利息の金額が高いから…

イオン(90万円)・セゾン(100万円)・ニコス(120万円)を利用しているRさんの場合で確認してみましょう。

キャッシングか、ショッピングか、支払方法はリボ払いなのか?などによって、金利の%は変わりますが、この金額であれば、通常は15%ほどの利息やリボ手数料が発生しますので、それを元に計算してみましょう。

・90万円+100万円+110万円=300万円(3社合計の借金額)
・300万円×15%=45万円(1年間に発生する利息)
・45万円÷12ヶ月=3万7500円(1ヶ月に支払っている利息やリボ手数料)

実際にはこれだけ、多くのリボ手数料や利息を支払っているというのが現実です。

1ヶ月8万円支払っても半分は利息や手数料に消える…

Rさんの収入が月に手取りで24万円だとします。
手取り1/3にあたる8万円を返済に充てても、3万7500円は元金以外の返済です。

そして、4万2500円が元金にあたります。

1年間8万円の返済を続けると、8万円×12ヶ月=96万円を支払っていることになります。
しかし、4万2500円×12ヶ月=51万円しか元金は減りません。

つまり、300万円の借金に対して、1年間返済を続けてようやく250万円になる計算です。

しかし、この1年の間に、一切キャッシングやショッピングを利用しないという人はほとんどいないでしょう。そのため、この間に50万円ほどのキャッシングやショッピングを利用するだけで、また2年目も300万円です。

これが借金が減らない原因です。
利息やリボ手数料が高い、そして、月々の返済額が高いからまたカードを利用してしまうのです。

こうした状況から抜け出せないので、毎年借金が減っていない、又は、むしろ借金が増えてしまったという状況に陥ってしまうのです。

こうした状況から抜け出すためには、利息やリボ手数料の返済を何とかしなければ、永久に借金を完済させることはできないのです。

こうした場合に有効になってくる手続きが「債務整理(さいむせいり)」です。
債務整理の一つである任意整理では、利息やリボ手数料を無くした返済に変えることが可能なのです。

イオンカードに任意整理を行った場合の効果

「イオンカードに任意整理を行った場合の効果は?」
という点について確認します。

イオンは6年以上の長期分割は難しいにしても、基本的に60回(5年)の分割払いには応じてもらえる会社です。

負債額が100万円以上になっているなど、金額が大きい場合には、72回(6年)払いなどの和解にも応じてもらえることがあります。

例えば、60万円(キャッシング20万円・ショッピング40万円)の任意整理を行った場合には、毎月1万円の60ヶ月(5年)払いといったイメージです。

利息のカットには全面的に応じてくれる会社ですので、任意整理後は利息の支払いがなくなるケースが多いです。

また、2007年以前からイオンのキャッシングを利用している場合には、「過払い金」が発生することもありますが、こうした過払い金に対しても誠実に対応してくれる会社です。

イオンカードに債務整理を行った場合の対応

過払い金の可能性 分割払い 利息のカット 滞納している場合
あり
 

60回~72回払い
(5年~6年

 

可能


 

任意整理可能


 

※「過払い金」とは違法な金利で払いすぎてしまったお金を指します。
※「将来利息」とは任意整理後に支払いを行う利息を指します。
 

任意整理を行った事例をご紹介!

実際に、イオンカードに任意整理を行った事例をご紹介致します。

イオンに任意整理を行った横浜市のお住まいのAさんの場合

平成10年にイオンカードを作成したAさん。

10万円からスタートし、50万円程度の利用でキャッシングを利用していました。
その後、Aさんはお買い物でもイオンカードを利用するようになり、現在まで支払いを続けていたとのことでした。

任意整理前:74万1183円
(キャッシング38万2650円 お買い物分35万8533円)  

任意整理を行ったら?

70万円近い過払い金が発生していたため、キャッシングと買物分利用の支払いと相殺して、支払いは5万円ほどが残るだけでした。

Aさんから5万円をご用意頂き、イオンへの支払いは全て終わる結果となりました。

イオンに任意整理を行った横須賀市にお住まいのBさんの場合

平成29年にイオンカードを作成したMさん。

イオンスーパーでのショッピング利用が主な利用でしたが、その後ネットショッピングなどの際にもこのカードを利用。

他にも、クレジットカードを複数所有するも、リボ払い地獄に陥り任意整理へ。

任意整理前:47万6070円(全てショッピング利用)

任意整理を行ったら?

毎月8,000円の60か月(5年)払いで和解となりました。
(初回:6,070円・以後59回:8,000円の分割払い)

任意整理によって、今後の利息の支払いはなくなりました。

債務整理を検討の方へ司法書士から一言

イオングループは世界14か国に進出も行っており、グループ従業員数は58万人と桁違いの人数を誇る企業です。

イオングループの社員はイオンカードを持っている比率が高いです。
そしてイオンスーパーの利用者も年間14億の来店客数ともいわれているほどで、このスーパーを利用している顧客もイオンカードを持っている比率は高いです。

このようにイオンカードの利用者は非常に多いため、実務上、債務整理の手続きにあたるケースも少なくありません。

過去には、イオンの従業員(パート)の方やイオングループに属する会社の任意整理などを行ったこともあります。

ご依頼人は、「イオンカードに任意整理を行ったら店で噂にならないか」「パートをクビにならないか」といった心配も抱えておられましたが、特に問題なく手続きを完了できています。

むしろ、早期に解決できる任意整理などができない状況になり、自己破産しか方法がないというような状況になってしまうほうが、私見ではデメリットが高いと思います。

イオンカードの返済が苦しい場合には、まずは任意整理を検討し、元金だけでも返していく策を講じたほうが無難と言えます。

その他のカードの任意整理対応

イオン以外の、クレジットカードの任意整理はこちら。

銀行カードローンの任意整理の対応はこちら

消費者金融ごとの任意整理の対応はこちら

ホームページの執筆者

司法書士・行政書士  山口広樹

・神奈川県司法書士会2376号
・法務大臣認定番号801245号
・神奈川県行政書士会4407号
・横浜商工会議所所属

横浜市出身。債務整理や過払い金を専門(業界歴14年)として、総計1万名以上の相談に対応。

債務整理の無料相談はこちら

「優しく」「親身に」「正確な手続きを」
ご相談者のみなさまが、安心して進められる債務整理をご提案します。

  • 任意整理の和解実績は1万件以上
  • 日本全国で無料相談に対応。
  • 家族・職場に秘密の方もご安心下さい。
  • 電話・メール共にご相談は完全無料
  • 電話相談は予約不要。すぐに相談OK

お電話でのご相談はこちらから

0120-631-625

(平日)9:00〜20:00(土曜)10:00~16:00

債務整理のお問合せはこちら

債務整理の無料相談はこちら
任意整理診断を実施中!

「任意整理できる?できない?」
「任意整理で返済はどのくらい減る?」
任意整理診断は無料です!
その他、債務整理相談も全て無料です。
お気軽にご利用ください。

0120-631-625

メール相談は24時間受付。営業時間外にはメール相談をご利用ください。

かながわ総合法務事務所

事務所概要

神奈川県横浜市西区北幸2-10-27 
東武立野ビル1階
(横浜駅西口より徒歩8分)

平日9:00~20:00
土曜 10:00~16:00