債務整理のことなら債務整理相談センター(横浜・新宿)へ

■神奈川県横浜市西区北幸2-10-27 東武立野ビル1F
(横浜駅西口より徒歩8分。ハマボール方面・相鉄本社ビル前)
■東京都新宿区西新宿7-21-1 新宿ロイヤルビル804
(新宿駅西口より徒歩8分。西新宿駅1番出口より徒歩1分)

受付時間:9時~21時(土曜は10時~16時、日曜祝祭日を除く)

債務整理の無料相談実施中
平日 9:00~21:00
土曜 10:00~16:00
債務整理相談フリーダイヤル
0120-631-625

オリコの債務整理(2021年)
任意整理では長期分割にも応じてくれる優良なクレジット会社!

オリコの債務整理対応を説明する司法書士

信販業界大手4社の一角を成し、車のオートローンでは特に、業界トップのシェアを持つオリコです。車のローンが多いがゆえに、債務整理を行う場合には注意すべき会社とも言えます。

また、オリコはみずほ銀行の保証会社としての役割も担っています。みずほ銀行のカードローンの保証会社はオリコであり、みずほに債務整理を行うと、債務整理後はオリコが支払い先となるのが特徴です。

オリコは比較的任意整理には柔軟に応じてくれる会社でありますので、80か月(回)払いほどには柔軟に対応してくれるケースがあります。

オリコを任意整理する場合、古くからの付き合いがある方には、「過払い金」という払いすぎた利息が発生する場合があります。平成19年以降に利用した方ではその可能性はありませんが、それ以前からキャッシングを利用されていた場合には、過払い金で大きく借金を減らすことができるケースもあるということを覚えておきましょう。

オリコの過払い金について詳しく知りたい方は、当センターの姉妹サイト[過払い金無料相談センター オリコ]をご覧下さい。

債務整理とはどんなもの…?

債務整理とはどんな意味?

債務整理とは借金整理の方法です。

債務整理(さいむせいり)とは、その名のとおり「債務(借金)」を「整理」することです。

「債務」とは借金のこと。消費者金融やクレジットカードで大きくなってしまった借金を指します。クレジットカードのキャッシングや買物利用(リボ払いも含みます)からサラ金の借金、銀行のカードローンまで全て対象になります。

「整理」とは、支払いが難しくなってしまったカードなどの支払いを整理することです。司法書士や弁護士が、現在の支払い方法を見直し月々の支払額を大きく下げたり(支払いができない場合には破産)することを指します。

「債務整理ができない場合もありますか?」

と不安に思う方も多いようですが、債務整理ができないことはそうそうありません。

なぜなら、カードの借金に苦しんでいるのに債務整理ができなかったら、その人に行き場はなくなってしまいます。そのため、なにがしかの債務整理は行って解決を目指すことはできるので、「借金が支払えないから夜逃げしかない」「借金が支払えないから死ぬしかない」など、追い詰められた考えは持つ必要はありません。

オリコに任意整理を行った場合の効果

「オリコのカードに任意整理を行ったらどうなるの?」という点について説明します。

オリコでは和解時までの利息の支払いなどを要求してくるケースはありますが、任意整理後の利息やリボ手数料などは全て免除してくれます。

オリコに任意整理を行った場合の対応

過払い金発生の可能性 分割払いの回数 将来利息のカット 滞納している場合
あり
※平成19年以前からキャッシング取引がある場合には現在の借金が減額されます。

60回~80回
(5年~7
年)

※ベースは5年。ケースにより80回ほどの分割も可能。

可能


※今後の支払いの利息は確実にカットできます。

任意整理可能


※滞納の場合でも柔軟に交渉に対応してもらえます。

※「過払い金」とは違法な金利で払いすぎてしまったお金を指します。
※「将来利息」とは任意整理後に支払いを行う利息を指します。
 

オリコから過払い金が発生している場合も…

アコムの過払い金

15年…20年…と長く支払っている場合、確実に過払い金が発生しています。無駄な支払いはやめて借金を減らしましょう。

過去に、オリコで違法金利の時代からキャッシングを利用していた場合には、過払い金が発生しているケースがあります。

過払い金とは、キャッシングの利息で払いすぎてしまったお金のことを指します。オリコカードで平成19年より前からキャッシングを利用していた場合には、過払い金が発生するケースがあるというわけです。

この当時は、丸井のエポスカードやセゾンカードなどでも違法な金利となっており、過払い金が発生するのはなにもオリコに限ったことではありません。

過払い金が発生している場合でも、オリコのほうから親切に教えてくれるケースはまずないといってよいでしょう。自分で気づかない限りは、過払い金は戻ってこないわけです。

オリコから過払い金が発生しているか確認するためには、過去のキャッシングの利用明細をオリコから取得し、過払い金の計算を行う必要があります。

オリコの過払い金について詳しく知りたい方は、当センターが運営している姉妹サイト、過払い金無料相談センター オリコをご覧下さい。

オリコの任意整理の一例をご紹介!

過払い金で支払いが0になった!

Oさん 横浜市港南区 女性
横浜市の任意整理の依頼者

平成10年にオリコのカードを作成したAさん。

利用額10万円からスタートし、10万円⇒50万円と限度額が大きくなっていきました。Aさんは、平成10年~平成24年までの間、違法な金利で支払いを続けていました。

その結果、払いすぎたお金である過払い金が発生しており、結果的に今後の支払いは0になりました。

・任意整理前:44万0056円

・任意整理後:支払いは0に。さらに、26万円の過払い金返還。

支払い額が大幅に下がった!

Hさん 東京都大田区 男性
東京都の任意整理の依頼者

平成27年からオリコのカードを作成し、以後キャッシングとお買い物で利用していたHさん。オリコ以外にも、楽天やセゾン、イオンカードの利用もあって、3年でカードの借金は200万円近くになってしまったようです。

毎月の支払いが苦しくなり、返済額の見直しと利息カットを希望し任意整理へ。任意整理前は4万円近くだった返済が1万円になり、だいぶ負担が軽くなったようでした。

・任意整理前:73万2905円
(CS:49万0020円・SP:24万2885円)
※CSはキャッシング、SPはショッピングの略称

・任意整理後:73万2905円を毎月1万円の分割払いへ。
※初回:2905円・以後73回:10,000円の計74回払い。

オリコに任意整理を行う場合の流れ

オリコに任意整理をスタートするまでの流れを確認してみましょう。

電話又はメールでの任意整理診断

オリコは任意整理には柔軟に対応するカード会社です。焦らなくても大丈夫です。

まずは、お電話又はメールよりお気軽にお問合せ下さい。

〝オリコの支払い残〟
〝オリコの利用年数〟
〝(任意整理後に)毎月どのくらいの支払額を希望されているか〟

この3点を伺えば、
「オリコに任意整理ができるか」
「任意整理後の毎月の支払額」
を診断可能です。

このときに、オリコ以外のカードがあってそのカードにも任意整理を希望する場合には、同様に各カードのご状況を伺って参ります。

ご来所でのご相談をご希望の場合には当センターまでお越しいただくことも可能です。

ご来所は予約制となっておりますので、ご希望の日時を2,3お伝え頂ければこちらの予約状況と調整を行って参ります。

対面での無料相談

ご来所での相談は他の方とお顔を合わせないよう予約制です。安心してご来所下さい

当センターにお越し頂き

〝任意整理を行った場合の費用〟
〝任意整理の流れや注意点〟
〝任意整理を行った場合のデメリット〟

などを中心にお話しを進めていきます。

ご相談後に、任意整理をご希望の場合には、委任状や費用体系の記載された委任契約書ににサインを頂きます。

※任意整理の依頼を行われると、オリコへの支払いはいったん停止し、またオリコからの連絡や郵送物も当センター宛てに到着するようになり、あなたのものとには一切の連絡がなくなるようになります。

任意整理の手続きへ

任意整理を開始してからカードの追加売り上げ確定までに2か月ほどかかります。

任意整理では、最初の手続きとして「介入通知」というものをオリコに送付していきます。

〝任意整理を行う旨〟
〝現在の借入れ状況の照会を行う旨〟
を通知していきます。

その後、カードの追加売り上げの待機を経ながら、2か月ほどの待機状態に入ります。

なお、この債権の調査中はカードの支払いが止まっているので、任意整理の費用の分割払いを行っていただいております。

任意整理の和解へ

和解書に今後のお支払いに必要な内容は全て記載されていますのでご安心下さい。

任意整理費用のお支払いが終わる頃に、オリコやその他任意整理を行った各カード会社と、新しいカードの支払い方法を調整していきます。

支払い方法の調整とは、

〝今後の支払いにはキャッシングの利息やお買い物の手数料が発生しない〟
〝あなたが支払える範囲で、毎月の支払い金額を調整すること〟

などを行っていきます。

支払方法の内容などは全て和解書という契約書に記載を行っていきます。

完成した和解書を依頼人に郵送又はメール、来所など適宜の方法でお渡しします。

任意整理の支払いスタート

任意整理の毎月の返済日はお給料日の5日後~10日後を目安に設定していきます。

和解書を受け取られたら、毎月指定の期日までにオリコに銀行振込で支払いを行って頂きます。

任意整理で決められた毎月の支払い金額より、多く支払っていくことは全くもって自由です。(例えば、月に1万円を支払えばよいところ、2万円を支払うなど)

毎月決められた日までにお支払いをされないと、カード会社から督促の連絡が入ってしまいますので、期日には必ず遅れないように支払いをしていきましょう。

債務整理相談センターの監修/執筆者 
https://www.soudan-saimuseiri.jp/ 

司法書士・行政書士山口広樹

司法書士・行政書士 山口 広樹

横浜市出身。2021年現在、司法書士・行政書士歴14年目。債務整理・過払い金請求を専門。相談実績はのべ1万名以上。5000名以上の手続きに携わる。

・司法書士
(神奈川県司法書士会第2376号)
(法務大臣認定第801245号)
・行政書士
(神奈川県行政書士会4407号)

運営事務所概要

運営事務所名

司法書士法人・行政書士かながわ総合法務事務所

運営者

山口 広樹

・司法書士
(神奈川県司法書士会第2376号)
(法務大臣認定第801245号)

・行政書士
(神奈川県行政書士会4407号)

住所

神奈川県横浜市西区北幸2-10-27
東武立野ビル1F
(横浜駅西口より徒歩8分。相鉄本社ビル前)

《相談室(債務整理相談用)》
東京都新宿区西新宿7-21-1 
新宿ロイヤルビル804
(新宿駅西口より徒歩8分。西新宿駅1番出口より徒歩1分。青梅街道の新宿警察署前)

代表電話番号

045-328-1280

無料相談専用フリーダイヤル

0120-631-625

その他のカード会社の債務整理メニュー

各カード会社の債務整理

各カード会社で債務整理を行った場合の効果をご紹介。借入先のカード会社をクリックして下さい。

楽天カードの債務整理

楽天カードを債務整理した場合の効果についてご紹介しております。

アコムの債務整理

アコムを債務整理した場合の効果についてご紹介しております。

債務整理(任意整理・個人再生・自己破産)のご相談はこちらから!

債務整理の電話無料相談はこちらから

0120-631-625

【平日】受付時間:9:00~21:00
【土曜】受付時間:10:00~16:00
※日曜祝祭日を除く

債務整理相談はこちら

債務整理の無料相談はこちら

債務整理の無料相談!
お気軽にご利用下さい。

債務整理の無料相談はこちらから
0120-631-625

メール相談は24時間受付。
営業時間外にはメール相談をご利用ください。

運営事務所紹介

債務整理相談センター

司法書士法人・行政書士
かながわ総合法務事務所

《横浜相談室》
神奈川県横浜市西区北幸2-10-27 東武立野ビル1階
(横浜駅西口徒歩8分)

《新宿相談室》
東京都新宿区西新宿7-21-1
新宿ロイヤルビル804号
(新宿駅西口徒歩8分)
(西新宿駅1番出口徒歩1分)

平日 9:00~21:00
土曜 10:00~16:00