債務整理であなたの生活を改善します

神奈川県横浜市西区北幸2-10-27 東武立野ビル1F
(横浜駅西口より徒歩8分。)

債務整理の無料相談実施中
平日 9:00~20:00
土曜 10:00~16:00
債務整理相談フリーダイヤル
0120-631-625

ニコスの任意整理(2021年)

任意整理に寛大なニコスの対応とは?

ニコスのカード会員数は1000万人を超え、クレジットカード業界では、1、2を争う規模の会社です。

様々な種類のクレジットカードが発行されており、「NICOSカード」「DCカード」「MUFGカード」「UFJカード」が、ニコスの代表的なカードです。

任意整理にはとても寛大な会社で、業界で1番の対応といっても良いかもしれません。

10年(120回)払いが成立するケースもあり、100回を超える和解ができる数少ない会社と言って良いでしょう。

また、平成19年以前からキャッシングを利用していた場合には、過払い金が発生する可能性があり、過払い金で元金が大きく減少することもあります。

ニコスの前身である「日本信販」から利用がある場合には、極めて過払い金発生の可能性は高いといえます。

ニコスに任意整理を行った場合の目安

「ニコスのカードに任意整理を行ったらどうなるの?」

という点について下記に記載していきます。

ニコスに任意整理を行った場合の対応

過払い金発生の可能性 分割払いの回数 将来利息 滞納している場合

あり(日本信販の頃からであれば確実に発生)

※平成19年以前から取引がある場合には現在の借金が減額されます。

60回~120回
(5年~10年程度)

※支払い総額によります。100万円以下は60回目安。

カット可能


※今後の支払いの利息は確実にカットできます

任意整理可能


※滞納の場合でも柔軟に交渉に対応してもらえます。

※「過払い金」とは違法な金利で払いすぎてしまったお金を指します。
※「将来利息」とは任意整理後に支払いを行う利息を指します。
 

ニコスから過払い金は発生するの?

ニコスの過払い金の特徴

三菱UFJニコスの債務整理対応を説明する司法書士

過払い金とは、「ニコスに払いすぎてしまったお金」のことを指します。

過払い金の発生するニコスのカードとしては、NICOSカードやDCカード、マイベストカードです。

日本信販の頃から利用されていれば、ほぼ100%に近い方に過払い金が発生しています。

ニコスからは数十種類に及ぶカードが発行されていますが、その全てのカードから過払い金が発生するわけではありません。

そして、以下のような条件を満たしている場合に、ニコスから過払い金を請求できます。

・平成19年以前からキャッシングを利用していたこと。
・キャッシングを完済してから10年以内であること。

平成19年以降は利息制限法内の金利となっているため、利用時期が大事なポイントです。

ニコスの過払い金の発生例

①平成7年~平成27年まで限度額50万円の利用
→過払い金が約75万円発生

②平成12年~平成25年まで限度額100万円の利用
→過払い金が約117万円発生

③平成17年~平成30年まで限度額50万円の利用
→過払い金が約18万円発生

ニコスに任意整理を行った場合の事例(1)

ニコスに任意整理を行ったAさんの場合

ニコスで平成7年にカードを作成。
以後、20年近くキャッシングの利用を続ける。
限度額はキャッシング100万円・ショッピング100万円。

(任意整理前の支払残高)
キャッシング:47万6108円・ショッピング:87万0020円

任意整理を行った結果は?

キャッシングから過払い金が発生し、支払残高が0になりました。
さらに、現金として戻ってくる過払い金が180万円近く発生。
ショッピング分と相殺して、93万円ほどの過払い金が戻ってきました。

ニコスに任意整理を行った場合の事例(2)

ニコスに任意整理を行ったBさんの場合

ニコスで平成28年にカードを作成。
以後ショッピングとキャッシングで利用。

(任意整理前の支払残高)
キャッシング:56万2970円・ショッピング:48万1564円

任意整理を行った結果は?

キャッシング・ショッピングの合算額である104万4534円を分割払いへ。
(2007年以降の利用なので過払い金の発生はありませんでした)

任意整理によって、今後の支払いの利息は全てカットされました。

初回:18,534円・以後57回:18,000円(総額104万4534円)とする返済内容になりました。

債務整理を悩んでいる方へ司法書士からアドバイス

ニコスの債務整理について解説してきましたがいかがでしょうか?

ニコスは任意整理に非常に協力的な会社で、5年を超える長期分割の返済を認めてくれる数少ない会社です。

返済ができる限りは自分で続けることはもちろんですが、返済ができないような状態になってしまった場合には、まずは任意整理から検討してみるとよいでしょう。

利息の負担がなくなることで、確実に返済のゴールが見えるようになり、数年後の人生のメドがたつようになります。

基本的に年収をこえる借金ができてしまった場合には、このまま自力で完済することは難しいと言われています。

一つの基準として覚えておきましょう。

最終更新日:2021年11月19日

その他のカードの任意整理対応

ニコス以外のクレジットカードの任意整理はこちら。

銀行カードローンの任意整理の対応はこちら

消費者金融ごとの任意整理の対応はこちら

ホームページの執筆者

司法書士・行政書士  山口広樹

・神奈川県司法書士会2376号
・法務大臣認定番号801245号
・神奈川県行政書士会4407号
・横浜商工会議所所属

横浜市出身。債務整理や過払い金を専門(業界歴14年)として、総計1万名以上の相談に対応。

債務整理の無料相談はこちら

「優しく」「親身に」「正確な手続きを」
ご相談者のみなさまが、安心して進められる債務整理をご提案します。

  • 任意整理の和解実績は1万件以上
  • 日本全国で無料相談に対応。
  • 家族・職場に秘密の方もご安心下さい。
  • 電話・メール共にご相談は完全無料
  • 電話相談は予約不要。すぐに相談OK

お電話でのご相談はこちらから

0120-631-625

(平日)9:00〜20:00(土曜)10:00~16:00

債務整理のお問合せはこちら

債務整理の無料相談はこちら
任意整理診断を実施中!

「任意整理できる?できない?」
「任意整理で返済はどのくらい減る?」
任意整理診断は無料です!
その他、債務整理相談も全て無料です。
お気軽にご利用ください。

0120-631-625

メール相談は24時間受付。営業時間外にはメール相談をご利用ください。

かながわ総合法務事務所

事務所概要

神奈川県横浜市西区北幸2-10-27 
東武立野ビル1階
(横浜駅西口より徒歩8分)

平日9:00~20:00
土曜 10:00~16:00