債務整理のことなら債務整理相談センター(横浜・新宿)へ

■神奈川県横浜市西区北幸2-10-27 東武立野ビル1F
(横浜駅西口より徒歩8分。ハマボール方面・相鉄本社ビル前)
■東京都新宿区西新宿7-21-1 新宿ロイヤルビル804
(新宿駅西口より徒歩8分。西新宿駅1番出口より徒歩1分)

受付時間:9時~21時(土曜は10時~16時、日曜祝祭日を除く)

債務整理の無料相談実施中
平日 9:00~21:00
土曜 10:00~16:00
債務整理相談フリーダイヤル
0120-631-625

レイク(新生銀行)の債務整理(2021年)
任意整理の対応やメリット・デメリットをまずは確認!

レイク(新生銀行)の債務整理対応を説明する司法書士

レイクは新生銀行が管理する金融商品です。2017年から、新規のキャッシングに対しては、新生銀行からの貸出しになっています。

新生銀行からの貸出しになった理由は、平成22年に設けられた「総量規制」の影響です。

消費者金融やクレジット会社では、年収の1/3を超える金額の貸付けを行うことはできませんが、銀行であれば年収の1/3を超えても貸付けができることから、ビジネスチャンスの拡大を狙って新生銀行からの貸付けに変更したと言われています。

レイクの債務整理の特徴としては、比較的緩やかに返済条件を考慮してくれる会社であるため、債務整理はしやすい会社であると言えます。分割払いの回数は、金額や利用年数にもよりますが、5年(60か月)~7年(84か月)払いで和解できるケースが多いと言えます。(但し、50万円辺りまでは5年払いが通常です)

また、古くからレイクでキャッシングの利用がある場合には、「過払い金」という払いすぎた利息が発生する場合があります。レイクの過払い金について詳しく知りたい方は、当センターの姉妹サイト[過払い金無料相談センター レイク]をご覧下さい。

債務整理とは…?

レイクの債務整理

債務整理(さいむせいり)とは、クレジットカードなどでできてしまった借金を整理する手続きのことです。銀行のカードローンやショッピングリボ、サラ金からの借金、全てがその対象になります。

債務整理には4つの種類があり、任意整理・個人再生・自己破産・特定調停に分けられます。

最も多く利用されているのが、任意整理
(任意整理について詳しくはこちら)
月々の支払い金額を抑え、利息などの支払いも免除されるので、今より返済の負担は大きく減ります。裁判所を利用しないという点もポイント。家族に秘密の人や裁判所のお世話にまではなりたくないという人が選択します。

任意整理では支払いが難しい場合や破産だけは回避したい場合が個人再生
(個人再生について詳しくはこちら)
裁判所の力で元金が最大で80%近く減額されるケースもあり、任意整理では支払いが難しい人でも支払いができる仕組みになっています。また、持ち家を失いたくないので、(破産をせずに)個人再生で支払っていきたいというケースもよくある事例です。

破産はいわずと知れた借金を0にする手続き。いわば、債務整理の最終手段です。
(自己破産について詳しくはこちら)
特定調停はその昔、任意整理を行う司法書士や弁護士が少なかった時代には利用されていましたが、基本的な効果は任意整理と一緒のため、今はほとんど行われていません。

レイクから過払い金は発生するの?

テレビやラジオCMで耳に挟んだことがある人もいるかもしれませんが、「高金利で払いすぎてしまったお金」これを過払い金と言います。

レイクは、過払い金が発生する会社です。
レイクの過払い金は、新生フィナンシャルに請求できます。

しかし、無条件で過払い金が発生するというわけではなく、一定の条件を備えている場合に、レイクから過払い金が発生します。

・平成19年12月1日以前からキャッシングを利用していたこと。

・キャッシングを完済してから10年以内であること。

平成19年以降は過払い金の発生しない金利での貸付に変更がなされているため、時期的な要素が大事になっていきます。

そして、過払い金には時効というものがあります。
そのため、過払い金の対象となるキャッシング利用分を完済してから、10年以内であれば過払い金の請求が可能というルールがあります。

完済してから10年が経過してしまうと、過払い金は時効になりますので注意しましょう。

レイク(新生銀行)に債務整理を行った場合の目安とは?

「レイクのカードに任意整理を行ったらどうなるの?」
という点について下記に記載していきます。

レイクを任意整理すると、「利息の支払いが無くなる」というメリットがあります。

例えば、レイクから50万円借りている場合、18%の金利が発生。

50万円×18%=9万円。

1年間でレイクに50万円借金をしているだけで、借りたお金以外に9万円のお金を支払っているということを覚えておきましょう。

もし、5年近く50万円ぐらいの借金で変わらない場合には、9万円×5年=45万円と、既に借りたお金と同じくらいの金利を支払っている可能性があるというわけです。

例えば、レイクに50万円借りているAさんが任意整理を行った場合には、上で説明した利息の支払いが0になります。

また、この50万円をおおよそ5年ベースでの分割払いにしていきますので、50万円÷5年(60ヵ月)=8,000円~9,000円。これが、レイクに任意整理をした場合の月々の返済額となります。

また、レイクは過去に高金利でお金を貸し出していた会社です。

そのため、平成初期~平成18年頃までにレイクでキャッシングを利用していた人の場合には、払いすぎたお金である過払い金(かばらいきん)が発生している可能性も。

この過払い金が発生した場合には、そもそも50万円の元金自体が減ります。

過払い金が50万円を超える場合には、レイクへの支払いが0になり、さらにお金が戻ってくるというケースもあります。

レイク(新生銀行)に任意整理を行った場合の対応

過払い金発生 分割払いの回数 将来利息カット 滞納・延滞

あり
※平成19年以前からレイクを利用している場合。

60回~84回
(5~7年ほど)

※短期利用はケースによる。

可能

※今後の支払いの利息は確実にカットできます

債務整理可能

 

※「過払い金」とは違法な金利で払いすぎてしまったお金を指します。
※「将来利息」とは任意整理後に支払いを行う利息を指します。
 

レイクに任意整理を行った事例

月々の返済額が5万円→3万円に!

Aさん(東京都 20代 年収280万円)

・レイク(50万円・3年前~)
・プロミス(30万円・2年前~)
・アコム(50万円・4年前~)
・三菱UFJ銀行(50万円・~4年前~)

借金額180万円。
任意整理前は毎月4社に5万円ほどの支払い。

任意整理後は毎月3万円に。
全てのカード会社が60ヶ月(5年)程度の分割払いであれば可能ということで、毎月3万円ほどになりました。
利息の支払いも全てなくなりました。

自分で返済をしていた5万円の時には、返済してもなかなか元金も減らなかったようですが、利息の支払いがなくなり、3万円全てが元金に入るようになったため、着実に借金が減るようになりました。

月々の返済額が11万円→5万3000円に!

Bさん(青森県 40代 年収350万円)

・モビット(50万円・7年前~)
・新生銀行(30万円・1年前~)
・楽天カード(70万円・3年前~)
・楽天銀行(80万円・4年前~)
・アプラス(100万・~10年前~)

借金額330万円。
任意整理前は毎月5社に約11万円ほどの支払い。

をしていましたが、任意整理後は毎月5万3000円の支払いまで落ち着きました。

任意整理後は、毎月5万3000円の支払いに。

《任意整理後の毎月の支払い額》
・モビット:1万円×50回払い
・新生銀行:5000円×60回払い
・楽天カード:1万2000円×59回払い
・楽天銀行:14,000円×58回払い
・アプラス:12,000円×84回払い

今後の利息の支払いも全てなくなったため、上記の金額を返済すれば、完済できる目途がつきました。

レイクに任意整理を行う場合の流れ

レイクの任意整理の流れを確認してみましょう。

任意整理診断とご相談(無料)

レイクは任意整理には柔軟に対応してくれます。無理をせずにご相談ください。

お電話又はメールよりご相談下さい。

・レイクの利用年数と支払い残
・毎月どのくらいの支払いができるか

この2点を伺えば、レイクの任意整理について診断ができます。レイク以外の他のカードにも任意整理を希望する場合には、同様に各カードのご状況を伺って参ります。

任意整理診断やこれに伴うご相談は全て無料で行っておりますのでご安心下さい。

任意整理のご依頼

任意整理は早ければ即日開始も可能。開始後は返済がいったん停止します。

任意整理診断・ご相談を踏まえ、お手続きをご希望される場合には、

〝任意整理を行った場合の費用〟
〝任意整理の流れや注意点〟

などを中心にお話しを進めていきます。

任意整理をご希望の場合には、任意整理手続きを行う旨の委任状や任意整理費用が記載された委任契約書にサインを頂きます。

委任状と委任契約書が調いましたら、即日で任意整理を開始していきます。

なお、任意整理の依頼を行われた後は、レイクの支払いはいったん停止します。
また、レイクからの連絡や郵送物も当センターに到着するようになります。

任意整理の手続き開始

介入通知を送りアコムへ任意整理をスタート

任意整理は介入通知(受任通知)をレイクに送ることによってスタートです

任意整理では、まず介入通知(受任通知)というものをレイクに送付します。

〝任意整理を行う旨〟
〝現在の借入れ状況の照会を行う旨〟
をレイクに通知
していきます。

その後、債権調査(借入れ状況の確認)を行い、支払い残額を確定していきます。(カードの追加売り上げの待機で、2か月ほどは寝かせるのが一般的です)

なお、この任意整理のスタート時から、任意整理の費用の分割払いも開始します。

任意整理の交渉・和解へ

レイクとの今後の支払い方法などは和解書に全て記載されています。

任意整理費用のお支払いが終わる頃に、レイクと今後の支払い方法を交渉し、和解を行っていきます。

支払い方法の交渉とは、

〝今後の支払いにはキャッシングの利息やお買い物の手数料は発生しない〟
〝依頼人が支払える範囲で、毎月の支払い金額を調整すること〟

などを行っていきます。

支払方法の内容などは全て和解書という契約書にのっています。

和解書は当センターとレイクのほうで署名捺印を行っていきます。
(ご依頼人が交渉の場に参加することや、署名・捺印をすることはありません)

完成した和解書は、ご依頼人に郵送又はメール、来所などででお渡しします。

任意整理の支払いスタート

任意整理の返済日はお給料日の5日後~10日後を目安に設定していきます。

和解で定められた期日までに毎月返済を行っていきます。

任意整理で決められた毎月の支払い金額より、多く支払っていくことは全くもって自由です。(例えば、月に5000円を支払えばよいという和解のもと、多く払える時は1万円を支払うなど)

毎月決められた日までに支払いをされないと、カード会社から督促の連絡が入ってしまいますので、期日には必ず遅れないように支払いをしていきましょう。

運営事務所概要

運営事務所名

司法書士法人・行政書士かながわ総合法務事務所

運営者

山口 広樹

・司法書士
(神奈川県司法書士会第2376号)
(法務大臣認定第801245号)

・行政書士
(神奈川県行政書士会4407号)

住所

神奈川県横浜市西区北幸2-10-27
東武立野ビル1F
(横浜駅西口より徒歩8分。相鉄本社ビル前)

《相談室(債務整理相談用)》
東京都新宿区西新宿7-21-1 
新宿ロイヤルビル804
(新宿駅西口より徒歩8分。西新宿駅1番出口より徒歩1分。青梅街道の新宿警察署前)

代表電話番号

045-328-1280

無料相談専用フリーダイヤル

0120-631-625

債務整理相談センターの監修/執筆者 
https://www.soudan-saimuseiri.jp/ 

横浜市出身。2021年現在、司法書士・行政書士歴14年目。債務整理・過払い金請求を専門。相談実績はのべ1万名以上。5000名以上の手続きに携わる。

・司法書士
(神奈川県司法書士会第2376号)
(法務大臣認定第801245号)
・行政書士
(神奈川県行政書士会4407号)

最終更新日:2021年6月28日

その他のカード会社の債務整理メニュー

楽天カードの債務整理

各カード会社で債務整理を行った場合の効果をご紹介。

アコムの債務整理

アコムの債務整理について説明しております。

シンキの債務整理

シンキの債務整理について説明しております。

債務整理(任意整理・個人再生・自己破産)のご相談はこちらから!

債務整理の電話無料相談はこちらから

0120-631-625

【平日】受付時間:9:00~21:00
【土曜】受付時間:10:00~16:00
※日曜祝祭日を除く

債務整理相談はこちら

債務整理の無料相談はこちら

債務整理の無料相談!
お気軽にご利用下さい。

債務整理の無料相談はこちらから
0120-631-625

メール相談は24時間受付。
営業時間外にはメール相談をご利用ください。

運営事務所紹介

債務整理相談センター

司法書士法人・行政書士
かながわ総合法務事務所

《横浜相談室》
神奈川県横浜市西区北幸2-10-27 東武立野ビル1階
(横浜駅西口徒歩8分)

《新宿相談室》
東京都新宿区西新宿7-21-1
新宿ロイヤルビル804号
(新宿駅西口徒歩8分)
(西新宿駅1番出口徒歩1分)

平日 9:00~21:00
土曜 10:00~16:00